ホーム > 組織から探す > 文化芸術局文化振興課 > 美術・漆芸・建築 > 「アートフェア東京2022」で「香川漆芸」をPR 若手漆芸作家が展示・販売します!

ページID:30394

公開日:2022年2月22日

ここから本文です。

「アートフェア東京2022」で「香川漆芸」をPR 若手漆芸作家が展示・販売します!

アートフェア東京は、毎年3月に開催されている国内最大級の国際的なアートの見本市です。国内外の厳選されたギャラリーが出展し、古美術・工芸・日本画から近代美術・現代アートまで、幅広いジャンルの作品が展示・販売されます。この「アートフェア東京2022」に、香川県漆芸研究所のブースを出展し、若手漆芸作家(2名)の展示・販売を行い、香川漆芸のPRを行います。

ブース名

「香川県漆芸研究所」

出展作家

泉谷麻紀子(2012年県漆芸研究所修了生)
山田果林(2016年県漆芸研究所修了生))
※出展ブース、作家、作品等の詳細(PDF:204KB)

開催日時

一般会期
令和4年3月11日(金曜日)~3月13日(日曜日)11時~19時(13日は16時まで)
(入場受付は終了時間の30分前まで)

場所

東京国際フォーラム 地下1F ロビーギャラリー「Crossing Section」
(東京都千代田区丸の内3-5-1)

入場料

香川県漆芸研究所ほか伝統工芸団体や百貨店等が出展する「Crossing Section」(地下1F)と注目作家による個展形式の「Projects Section」(地下2F)は、入場無料。一般的な画廊・ギャラリーが出展する「Galleries Section」(地下2F。一部地下1F)は有料。
【有料セクションのチケット情報】
前売券4,000円/予約当日券5,000円(税込)事前オンライン予約のみ。
詳細は、アートフェア東京公式HP(外部サイトへリンク)をご覧ください。

主催

一般社団法人アート東京、テレビ東京、BSテレビ東京、電通

展示概要

国内外から148軒(国内145軒、海外3軒)の出展者が、質の高い絵画、彫刻、工芸、写真など多様なアート作品を展示・販売します。香川県漆芸研究所が出展する「Crossing Section」には12軒が出展するほか、「Galleries」には124軒、「Projects」には12軒が出展します。

このページに関するお問い合わせ

政策部文化芸術局文化振興課

電話:087-832-3785

FAX:087-806-0238