ホーム > 組織から探す > 文化芸術局文化振興課 > 美術・漆芸・建築 > 「アートフェア東京2022」出品者募集

ページID:25153

公開日:2021年6月24日

ここから本文です。

「アートフェア東京2022」出品者募集

趣旨


香川県では、首都圏において香川漆芸の魅力を発信するとともに、販路網の拡大に向けた取組みを進めるため、「アートフェア東京2022」に出展予定の「香川県漆芸研究所」ブースにおいて、現代アートとして位置付けた質の高い作品を、出品・販売する方を募集します。

「アートフェア東京2022」の概要

<名称>
「アートフェア東京2022」
(毎年東京で開催されている国内最大級の国際的なアートの見本市。同フェアにおいては、国内外の厳選されたギャラリーにより、美術品や工芸品など幅広いジャンルの作品が展示販売される。)

<主催>
一般社団法人アート東京

<会期>
令和4年3月10日(木曜日)~3月13日(日曜日)
出品作品の搬入及び列品は3月9日(水曜日)(時間は未定)
搬出は3月13日アートフェア終了後(時間は未定)

<会場>
東京国際フォーラム(ガラス棟地下1Fロビーギャラリー)
コマーシャルギャラリー以外の団体による出展エリア(入場無料エリア)
「香川県漆芸研究所」ブース内(19平方メートル)で展示

募集人員

1~2名

応募資格

以下の全ての条件を満たす者とします。
(1)令和4年3月13日時点で45歳未満であり、香川県漆芸研究所を修了した者。
(2)過去に「アートフェア東京」に出品したことがない者。
(3)会期中はブースに在廊し、説明や販売を行うことのできる者。
(4)下記の「出品要領」を遵守できる者。

出品要領

以下の全ての条件を満たすこととします。
(1)出品作品は30種類程度とし、自身の代表作品を1点含むこと。
(2)出品作品は、全て自身が制作した販売可能なものであること。また、香川漆芸の3技法(蒟醤・存清・彫漆)のいずれかを用いた作品を含むこと。
(3)自らの責任で搬入・列品及び撤去・搬出を行うこと。
(4)販売は自身で行い、キャッシュレス決済サービスを導入すること。
(5)県が提示する期限までに、作家写真や出品作品等のデータを提出するとともに、県が行う各種広報媒体への掲載に同意すること。

募集締切

令和3年7月30日(金曜日)17時必着

応募手続

次の書類を募集締切までに、E-mailにより提出してください。
・「アートフェア東京2022」出品希望書
・出品予定の代表作品の写真データ

経費負担

(1)出展料は香川県が負担するため無料です。
(2)販売手数料は無料です。
(3)その他の交通費、宿泊費、送料等については自己負担となります。なお、別途、一部助成制度がありますので、希望される場合は申請手続き等についてご相談ください。

選考

応募書類をもとに選考を行い、令和3年8月中旬までに出品者を決定します。

その他

(1)提出書類に記載された個人情報については、本事業に関する事務の目的以外には使用しません。
(2)現在「アートフェア東京2022」に出展申し込み中ですが、主催者の審査により「香川県漆芸研究所」の出展が認められなかった場合は、出品者の決定が取り消しになります。

ダウンロード

「アートフェア東京2022」募集要項(PDF:343KB)
「アートフェア東京2022」出品希望書(ワード:23KB)

このページに関するお問い合わせ

政策部文化芸術局文化振興課

電話:087-832-3785

FAX:087-806-0238