ホーム > 組織から探す > 文化芸術局文化振興課 > 美術・漆芸・建築 > 香川県・東京藝術大学連携事業『TOKYO GEIDAI ART FES BY AUGMENTED REALITY IN 善通寺』を開催します!

ページID:27541

公開日:2021年10月11日

ここから本文です。


香川県・東京藝術大学連携事業『TOKYO GEIDAI ART FES BY AUGMENTED REALITY IN 善通寺』を開催します! 

香川県では、文化芸術に親しむ機会を県民の皆様に提供するとともに、地域の活性化につなげるため、東京藝術大学と連携して、平成22年度から、現代美術の芸術家の制作活動に触れるアートプロジェクトを県内で展開しています。
今年度は、下記のとおり、リアル展示とAR展示を「善通寺市観光交流センターとその周辺」にて開催します。開展にあたっては、オープニングセレモニーと報道機関向け内覧会を行います。


令和3年度展覧会の開催概要について

展覧会名:『TOKYO GEIDAI ART FES BY AUGMENTED REALITY IN 善通寺』
主催:香川県、東京藝術大学
特別協力:香川大学 
協力:善通寺市
監修:東京藝術大学美術学部長・教授 日比野克彦
概要:リアル展示は、善通寺市観光交流センターに巨大漁網作品を展示するほか、漁網づくりのワークショップを行う。
AR展示は、善通寺市内にAR(拡張現実)マーカーを置き、スマートフォン等を使って「東京藝大アートフェス2021」作品を鑑賞できる「展示室」をつくる。県民はマップを片手に街を散策しながらAR展示作品を鑑賞する。
※詳細は別添チラシ(PDF:4,226KB)をご覧ください。

【リアル展示】

会期:令和3年11月6日土曜日 ~ 11月14日日曜日 期間中無休
時間:午前9時~午後7時 (最終入場 午後18時半)
※11月6日土曜日のみ開館12時~
会場:善通寺市観光交流センター(香川県善通寺市善通寺町二丁目8番23号)
内容:東京藝術大学美術教育研究室+染織研究室による巨大漁網作品

【AR展示】

会期:令和3年11月6日土曜日~12月26日日曜日
会場:善通寺市観光交流センター周辺の協力店舗等20箇所(22マーカー)
内容:展覧会のウェブサイトから、専用のアプリ※をダウンロードし、ARコードが設置されている場所で、スマートフォンをかざして作品を鑑賞します。
※AR専用アプリは、香川大学創造工学部・柴田研究室が開発しました。


オープニングセレモニーについて

日時:令和3年11月6日土曜日10時~10時30分
場所:善通寺市観光交流センター
出席者:香川県副知事 西原義一
東京藝術大学美術学部長 日比野克彦(オンラインでの参加)
香川県議会議長 十河直
善通寺市長 平岡政典 
善通寺市議会議長 林野忠弘


報道機関向け内覧会について


日時:令和3年11月6日土曜日10時30分~11時30分
場所:善通寺市観光交流センター

報道機関向け内覧会にご参加いただく場合は、11月2日火曜日17時までに、
別紙(報道内覧会申込書)(ワード:17KB)をFAXもしくはメールでご提出ください。
会場に駐車場はありませんので、お申込み後に、指定の駐車場をご案内いたします。

なお、オープニングセレモニー・報道内覧会については一般の方のご来場はできません。
11月6日土曜日は、12時から一般公開になります。
 

参考資料

展覧会特設ホームページ(外部サイトへリンク)
東京藝術大学リリース資料(外部サイトへリンク)

このページに関するお問い合わせ

政策部文化芸術局文化振興課

電話:087-832-3785

FAX:087-806-0238