ホーム > 組織から探す > 文化芸術局文化振興課 > 美術・漆芸・建築 > 香川県・東京藝術大学連携事業 『TURN on the EARTH 善通寺展』の展示作品を募集します!

ページID:20283

公開日:2020年12月25日

ここから本文です。

香川県・東京藝術大学連携事業 『TURN on the EARTH 善通寺展』の展示作品を募集します!

県では、芸術家の創作活動に触れることで、文化芸術に親しむ機会の提供と地域の活性化につなげるため、東京藝術大学と連携し、毎年、県内各所で現代美術の制作・展示を行うアートプロジェクトを実施しています。
今年度は、コロナ禍を踏まえ実際の展覧会と合わせて、オンライン上でのバーチャル展覧会を開催します。

この度、展覧会の開催にあたり、会場で展示する作品を県民の皆様から募集します。

令和2年度展覧会の開催概要について

展覧会名

『TURN on the EARTH 善通寺展』

会期

令和3年2月21日(日曜日) ~ 3月7日(日曜日) 15日間

時間

午前10時 ~ 午後5時 (最終入場 午後4時)

休館日

期間中無休

会場

旧善通寺偕行社(香川県善通寺市文京町2丁目1-1)

観覧料

無料

主催

香川県、国立大学法人東京芸術大学、東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京、

特定非営利活動法人Art's Embrace

協力

善通寺市、総本山善通寺、香川県立善通寺第一高等学校、香川大学創造工学部

企画

東京藝術大学美術学部

内容

展示会名となっている『TURN』とは、障害の有無、世代、性、国籍、住環境などの背景や習慣の違いを超えた多様な人々の出会いと表現を生み出すアートプロジェクトで、東京2020 公認文化オリンピアードとして実施しています。東京藝術大学等ではこれまでに日本国内だけでなく、世界6か国で活動を展開してきました。今回は『TURN on the EARTH善通寺展』として開催します。

展示作品の募集について

4名のアーティストによるオンライン上でのワークショップ『ちきゅうのこだまの集まるところ』を通じ、県民の皆様に作品を制作してもらい、会場に展示します。

募集期間

令和2年12月25日(金曜日) ~ 令和3年2月12日(金曜日)

メニュー

糸玉の制作 『Thread journey / 糸の旅』
窓の写真の撮影 『窓が包む世界』
粘土でのヒトガタの制作 『香川の土に還る』
うちわの制作 『\ 繋ぐ、混ざり合う/ ~裂き織りうちわ~』

作品制作の募集に係る詳細はホームページ『ちきゅうのこだまの集まるところ』

https://www.turncodama.geidai.ac.jp/をご覧ください。
なお、会場となる旧善通寺偕行社の三次元空間をインターネット上に公開し、実際の展覧会と連動させたバーチャル展覧会も展開する予定です。

ダウンロード

藝大連携(県)リリース資料(PDF:132KB)

美術展チラシ(PDF:964KB)

このページに関するお問い合わせ

政策部文化芸術局文化振興課

電話:087-832-3785

FAX:087-806-0238