ホーム > 「まちから伝える・つなげる・四国遍路講座」の開催について

ページID:27508

公開日:2021年10月11日

ここから本文です。

「まちから伝える・つなげる・四国遍路講座」の開催について

「まちから伝える・つなげる・四国遍路講座」を開催します

開催の趣旨について

四国遍路は、私たちが生きる四国に深く根付いた文化遺産です。この素晴らしい文化を将来世代へ継承していくため、現在、四国4県の産学民官が一体となって、四国遍路の世界遺産登録に向けて取り組んでいます。
本講座では、四国の市町村の中で最多の札所を有する松山市を会場に、四国遍路の文化を育んできた地域と人々の関わり、その独自性や魅力を知り、過去から未来へとつないでいく方法について一緒に考えていきたいと思います。

日時

令和3年11月3日(水曜日)13時30分~16時00分(受付13時00~)

場所

松山市立子規記念博物館・4階講堂(愛媛県松山市道後公園1-30)

主催・共催

主催:四国遍路世界遺産登録推進協議会、愛媛県、愛媛県教育委員会

共催:松山市

プログラム

13時30分~13時45分

四国遍路の世界遺産登録に向けた取組み・愛媛県観光スポーツ文化部文化局まなび推進課

13時45分~14時35分

四国遍路と道後温泉・井上淳(愛媛県歴史文化博物館学芸課長)

14時45分~15時00分

旧遍路宿「坂本屋」の取組【松山市事例】・菅野肇(坂本屋運営委員会会長)

15時00分~16時00分

世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」・辻林浩(和歌山県世界遺産センター顧問)

お申込みについて

定員:100名(先着順、要事前申込)

参加費:無料

締切:令和3年11月1日(月曜日)※定員になり次第締め切ります。

方法:必要事項(参加者全員のお名前・ご住所・電話番号・メールアドレス)をご記入の上、メールまたはFAXにて下記までお申し込みください。

メール:manabisuishin@pref.ehime.lg.jp

FAX:089-913-2617

お問い合わせ先

〒790-8570

愛媛県観光スポーツ文化部文化局まなび推進課事業推進グループ

電話:089-947-5622

FAX:089-913-2617

メール:manabisuishin@pref.ehime.lg.jp

四国遍路世界遺産登録推進協議会について

設立年月日:平成22年3月16日

会長:佐伯勇人(四国経済連合会会長)

副会長:4県知事

構成員:四国4県の行政、大学、経済団体、NPO法人など97団体

事務局:香川県政策部文化芸術局文化振興課

このページに関するお問い合わせ