選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です

知事ブログ

平成25年4月16日(火曜日)

「瀬戸大橋線開業25周年に伴う記念式典等に出席しました」


児島駅での記念式典

 4月10日(水曜日)、瀬戸大橋線開業25周年の記念式典に、平木県議会議長、岡山県知事、岡山県議会議長らとともに出席しました。

 JR児島駅で行われた式典では、地元、倉敷市立赤崎幼稚園の園児の元気な合唱もあり、開業25周年を盛大に祝いました。

 その後、児島駅から記念列車「瀬戸大橋アンパンマントロッコ号」に乗車し、花冷えの中でしたが晴天に恵まれ、眼下に広がる瀬戸内海の美しい眺めを、園児をはじめ皆さんと楽しみ、宇多津駅に到着時は、香川短大付属幼稚園の園児の皆さんによる元気なお出迎えを受けました。


オリーブの記念植樹

 その後、坂出市の瀬戸大橋記念公園へ移動し、地元の坂出市立瀬居幼稚園、坂出市立坂出中央幼稚園の園児の皆さんとともに、瀬戸大橋開通25周年を記念し、県花・県木であるオリーブの記念植樹を行いました。25年前の瀬戸大橋架橋記念博覧会でコンパニオンを務めた皆さんや香川県警察音楽隊に式典を盛り上げていただきました。また、瀬戸大橋に向けて風船も放ちました。両県の未来を担う子供たちと一緒に25周年を祝うことができ、大変楽しい一日でした。


 瀬戸大橋は、本四3ルートの中で唯一の道路鉄道併用橋であり、JR瀬戸大橋線の開業は、連絡船の時代と比較して、大幅な時間短縮と利便性の向上をもたらし、ビジネスや観光はもとより、通勤・通学者にとって大切な足として定着するなど、生活圏の拡大にも大きく寄与しています。

 また、四国においては、次の四半世紀に向けて、新幹線の延伸も含めた鉄道の高速化についての議論が始まっています。

 今後とも、瀬戸大橋線の利用が一層図られ、本州と四国の交流がますます盛んになるとともに、両地域がさらに発展できるよう、しっかりと取り組んでいかなければと、今日の式典を共にした子どもたちの笑顔を見て、思いを新たにしました。






浜田知事の顔写真

香川県知事 浜田恵造



 

平成27年

 

平成26年

 

平成25年

 

平成24年

 

平成23年

 

平成22年


現在地:ホーム>知事のページ>知事ブログ>「瀬戸大橋線開業25周年に伴う記念式典等に出席しました」(25-4-16)
〒760-8570 香川県高松市番町四丁目1番10号
代表電話: 087-831-1111 (直通電話番号一覧) 開庁時間:平日 8時30分〜17時15分
香川県 県章