選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です

知事ブログ

平成26年3月28日(金曜日)

第3回高松国際ピアノコンクールの優勝者が決定しました


知事賞副賞(香川漆器花瓶)を授与

 4年に1度開催される高松国際ピアノコンクールは、若い音楽家の登竜門として国内はもとより、世界から注目されています。
 第3回を迎える今回は、20の国と地域から239名の応募があり、予備審査を通過した33名の若き精鋭たちにより、3月12日(水曜日)の1次審査を皮切りにコンクールが始まりました。

 23日に結果発表が行われ、本選出場を果たした5人の中から、韓国のムン・ジヨンさん(18歳)が栄えある第1位に輝き、私からも知事賞として香川漆器の彫漆ちょうしつの花瓶を贈呈させていただきました。彼女は、3回目の開催となった本コンクールにおいて、史上最年少、女性初、アジア初の優勝と記録づくめでした。


終了後のパーティーで優勝者ムン・ジヨンさんと

 審査員の先生方も、今回の演奏水準は過去2回を凌駕りょうがしていたとおっしゃっています。私も入賞した5人の演奏を聴かせていただきましたが、美しさ、繊細さ、ダイナミックさなど、皆さんそれぞれの持ち味を生かした、いずれも甲乙付けがたい素晴らしいものでした。出場者の皆さんの今後ますますのご活躍が大いに期待されるとともに、改めて本コンクールのレベルが国際的にも十分であると感じました。また、出場者や審査員の皆さんは口をそろえて、事務局をはじめボランティアやホストファミリーなどの香川でのおもてなしや瀬戸内海の風景を賞賛されていました。

 こうした世界規模の素晴らしい大会が香川県で開催され、県民の皆さんが世界から集まった出場者をもてなし、夢と感動を共有できたことは、本県の豊かな文化水準、おもてなしの心と高い拠点性を県内外に発信するものだと考えています。

 出場者の中でただ一人の本県出身者である鐵百合奈てつ ゆりなさん(高松市出身 21歳)は、健闘及ばず3次審査進出を逃しましたが、今回のような大きな舞台での貴重な経験を今後大いに生かして研鑽けんさんを重ね、さらに大きく世界へ羽ばたいていただきたいと考えています。





浜田知事の顔写真

香川県知事 浜田恵造



 

平成27年

 

平成26年

 

平成25年

 

平成24年

 

平成23年

 

平成22年


現在地:ホーム>知事のページ>知事ブログ>「第3回高松国際ピアノコンクールの優勝者が決定しました」(26-03-28)
〒760-8570 香川県高松市番町四丁目1番10号
代表電話: 087-831-1111 (直通電話番号一覧) 開庁時間:平日 8時30分〜17時15分
香川県 県章