選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です

知事ブログ

平成26年5月9日(金曜日)

香川県地震・津波被害想定調査委員会から提言がありました


白木委員長から提言書の提出

 5月2日(金曜日)、香川県地震・津波被害想定調査委員会(委員長、白木 渡香川大学工学部教授・危機管理研究センター長)から「今後の地震・津波対策の方向性について」の提言をいただきました。
 同委員会は、本県の地震・津波被害想定の見直しに関して専門的な見地から検討していただくため、平成23年11月に設置し、県内に大きな被害をもたらすと思われる「南海トラフを震源とする海溝型地震」や「中央構造線・長尾断層を震源とする直下型地震」について、最新の科学的知見と本県の地域特性を踏まえた検討を重ねていただき、4次にわたって被害想定結果を公表してきました。
 被害想定では、建物の耐震化、家具類の転倒・落下防止対策、津波避難の迅速化を徹底することで大きな減災効果が得られることが明らかになりました。


白木委員長から提言内容について説明を受ける様子

 今回の提言は、「事前の対策」「発災直後の対策」「早期の復旧・復興対策」の三段階に分けて、県民の皆さまをはじめ、地域、企業、防災関係機関および行政機関がそれぞれの役割を認識して対策を実施し、相互に連携して大規模地震に備えることに重点が置かれています。
 香川県は、これまで比較的災害が少なく、県民の皆さまの防災意識があまり高くないとよく言われています。今回の提言や被害想定を踏まえ、県民の皆さま一人ひとりに防災意識を高めていただくとともに、県としても、大規模地震の際には、県民の皆さまが自らの判断で適切に行動ができるように支援し、ハード・ソフト両面にわたる防災・減災対策に積極的に取り組んでまいります。





浜田知事の顔写真

香川県知事 浜田恵造



 

平成27年

 

平成26年

 

平成25年

 

平成24年

 

平成23年

 

平成22年


現在地:ホーム>知事のページ>知事ブログ>「香川県地震・津波被害想定調査委員会から提言がありました」(26-05-09)
〒760-8570 香川県高松市番町四丁目1番10号
代表電話: 087-831-1111 (直通電話番号一覧) 開庁時間:平日 8時30分〜17時15分
香川県 県章