選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です

知事ブログ

平成26年9月17日(水曜日)

平成26年度香川県消防操法大会を実施しました


 9月14日(日曜日)に、香川県消防学校で「平成26年度香川県消防操法大会」を実施しました。

 消防団員の皆さまには、仕事を持ちながら、火災をはじめ風水害、地震などの災害発生時には、県民の皆さんの生命と財産を守り、生活の安全を確保するという重大な責務を担っていただいており、日夜献身的に活動していただいています。

 消防操法大会は、こうした消防団員の消防技術の向上と士気の高揚、消防活動の充実発展を目的として実施しており、今回が42回目となります。

 近い将来発生が予測されている南海トラフを震源とする地震では、県内にも地震と津波による大きな被害が予想され、消防団活動に期待が寄せられています。

平成26年香川県消防操法大会

 私も、大会あいさつの中で、地震への対策が急がれることから「香川県地震・津波被害想定」を公表し、県民の皆さんが、地震・津波を「正しく知り」「正しく判断し」「正しく行動する」ことができるような取り組みを進めていることをご報告しました。


平成26年香川県消防操法大会

 大会当日は天候に恵まれ、観客も含め約1,000名の方が参加され、8市2町から「ポンプ車の部」4隊「小型ポンプの部」6隊が得点とタイムを競い合い、いずれも甲乙つけがたい素晴らしい演技の中から、ポンプ車の部は「さぬき市消防団長尾方面隊」が、小型ポンプの部は「観音寺市消防団大野原第2方面隊萩原分団」が優勝されました。


平成26年香川県消防操法大会

 また特別演技では、平成26年11月8日の第24回全国消防操法大会へ出場する「さぬき市消防団長尾方面隊」の出場予定メンバーによる演技が披露され、その動きは、きびきびとして見ごたえのあるものでした。

 相次ぐ台風や大雨により全国各地で土砂災害や浸水被害が発生し、先般の広島県での大規模土砂災害でも多くの尊い命が奪われました。消防団を中心とする地域防災力の重要性が増大しており、消防団の今後ますますのご活躍に期待しております。





浜田知事の顔写真

香川県知事 浜田恵造



 

平成27年

 

平成26年

 

平成25年

 

平成24年

 

平成23年

 

平成22年


現在地:ホーム>知事のページ>知事ブログ>「平成26年度香川県消防操法大会を実施しました」(26-09-17)
〒760-8570 香川県高松市番町四丁目1番10号
代表電話: 087-831-1111 (直通電話番号一覧) 開庁時間:平日 8時30分〜17時15分
香川県 県章