選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です

知事ブログ

平成26年9月24日(水曜日)

東京築地市場で香川県産水産物流通懇談会を開催しました


 9月17日(金曜日)に、東京都築地市場で香川県産水産物流通懇談会を開催しました。この懇談会は、本県水産物の重要な消費地である首都圏で、県魚ハマチなどの販路拡大やブランド化を推進するため、本県水産物の取扱いに意欲的な卸売会社や販売会社など、流通関係者にお集まりいただき、本県水産物について意見交換するもので、香川県漁業協同組合連合会など水産関係団体と共催しました。

香川県産水産物流通懇談会

 懇談会の前には「香川おさかな大使」や県漁連会長とともに、東京都水産物卸売業者協会や築地市場内の卸売会社5社を訪問し、「ひけたぶり」「なおしまハマチ」「オリーブハマチ」の香川ブランドハマチ3兄弟や「ノリ」「伊吹いりこ」「サワラ」「さぬき蛸」など、さぬき海の幸のPRキャラバンを実施しました。
 訪問先では、職員の皆さまが仕事の手を一旦休めて、大使からのPRに耳を傾けていただきました。




香川県産水産物流通懇談会

 その後、卸売5社と流通関係3社から担当役員や部長の皆さまにご出席いただき、香川県産水産物流通懇談会を開催しました。
 懇談会では、県側から本県水産業の概要をはじめ、安全で高品質なハマチ養殖や海の幸販売促進事業の取り組みなどについて説明するとともに、卸売・流通各社から水産物の流通や消費の動向について報告をいただいた後、さまざまな意見交換をさせていただきました。

 

 卸売会社の皆さまからは「消費者の健康志向は高いので、オリーブハマチを健康面からも一層PRしていきたい」「安全で品質のよい養殖魚を安定して出荷してもらえれば頑張って販売する」などのありがたいご意見をいただきました。また流通業者の方からも「調理も多様化しており、魚の食べ方や機能性などについてもっと情報発信をすれば消費は伸びる」「オリーブハマチやなおしまハマチも需要は増えつつある」などのご意見をいただきました。


香川県産水産物流通懇談会

  意見交換終了後には、東京都水産物卸売業者協会から、間近に迫った築地市場の移転の現状についても説明を受けたところです。

 本県はハマチの養殖発祥の地であり、養殖が成功してから86年の月日が経過しています。
 生産者の方のご努力により、品質のよいブランドハマチが生産されており、今後も安全で高品質なブランド魚の生産振興に努めるとともに県産水産物の一層の消費拡大に取り組んでまいります。





浜田知事の顔写真

香川県知事 浜田恵造



 

平成27年

 

平成26年

 

平成25年

 

平成24年

 

平成23年

 

平成22年


現在地:ホーム>知事のページ>知事ブログ>「東京築地市場で香川県産水産物流通懇談会を開催しました」(26-09-24)
〒760-8570 香川県高松市番町四丁目1番10号
代表電話: 087-831-1111 (直通電話番号一覧) 開庁時間:平日 8時30分〜17時15分
香川県 県章