選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です

知事ブログ

平成26年10月31日(金曜日)

シンガポールでトップセールスを行いました


 県産品の販路拡大と海外からの観光客誘致を目的に、10月16日(木曜日)と17日(金曜日)の2日間、宮本県議会議長、ジェトロ香川、JA香川県、かがわ県産品振興機構等の皆様と一緒にシンガポールを訪問し、バイヤーや旅行会社を訪問して県産品や観光香川をPRしました。

 かねてから取引のある伊勢丹シンガポールのリム社長に、オリーブ牛や、オリーブハマチ、さぬき讃フルーツ、希少糖を使った商品などをPRし、それらを定番商品として取り扱っていただくよう、そして、これまでにも香川には足を運んでいただいているバイヤーの方に、またぜひ香川県に来ていただくよう要請しました。


「スン・セン・ハット」にて

 17日には、シンガポール日本大使館で竹内大使と意見交換をした後、今回お会いするのが2回目となる「スン・セン・ハット」のテオ社長を訪問し、讃岐うどんなどの加工食品の取引の拡大について意見を交換しました。同社ではマレーシア等にも販路を拡大しているということで、非常に心強く感じました。

 シンガポール日本ハムの村上社長も訪問し、オリーブ牛の販路拡大や現地のレストランシェフを対象としたセミナーの開催などについて協力を要請しました。


 

「Oishii JAPAN2014」の会場にて

 その後、日本食品の国際見本市である「Oishii JAPAN2014」の会場において、香川県からの出展事業者と共に、県産品のトップセールスを行いました。

 シンガポールで日本食はとても人気がありますが、県産品の全輸入量に占める割合はまだ少ない状態です。しかし、県産品の海外販路開拓に最初に本格的に取り組んだ国がシンガポールであり、東南アジア諸国とのハブ機能を持つ国でもあることから、今後も主要なターゲットとしてオリーブ牛、さぬき讃フルーツ、おいでまい等の県産品の販路拡大に取り組みます。


旅行会社訪問の様子

 また、シンガポールからの観光客の誘致については、現地の旅行会社を訪問して香川県の観光地をPRしました。
 そのうちの1社(UOB Travel Planners)には、美しい瀬戸内海の風景や、現代アートの素晴らしさ、そしてオリーブハマチやオリーブ牛などの食材についても興味を持っていただいたことから、今後、旅行商品造成に向けた視察ツアー等に連携して取り組んでいく予定です。

 既に香川県への旅行商品を販売、実施していただいている旅行会社(Country Holidays Travel、Prime Travel & Tour)も訪問し、これまでの送客に対するお礼を申し上げ、さまざまな旅行商品を企画していただけるよう新たなツアーコースの提案や意見交換などを行いました。
 シンガポールは、非常に富裕層が多い国であるので、そういった点に着目した観光客の誘致を推進していきたいと思っています。





浜田知事の顔写真

香川県知事 浜田恵造



 

平成27年

 

平成26年

 

平成25年

 

平成24年

 

平成23年

 

平成22年


現在地:ホーム>知事のページ>知事ブログ>「シンガポールでトップセールスを行いました」(26-10-31)
〒760-8570 香川県高松市番町四丁目1番10号
代表電話: 087-831-1111 (直通電話番号一覧) 開庁時間:平日 8時30分〜17時15分
香川県 県章