選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です

知事ブログ

平成27年3月5日(木曜日)

平成26年度香川県文化芸術新人賞を贈呈しました


 3月4日(水曜日)、文化芸術活動に顕著な功績を有し、香川県の文化芸術の振興への貢献が期待される若手芸術家の真鍋恵子様、宮封菜様、山下貴光様に、香川県文化芸術新人賞をお贈りしました。 真鍋恵子様は、フルート奏者として、日本の器楽分野で最も権威のある「日本管打楽器コンクール」で1位になるなど、数々のコンクールで優秀な成績を収められました。現在は、伝統と歴史ある日本フィルハーモニー交響楽団の首席奏者として活躍されるとともに、母校坂出高等学校の音楽科講師として、後進の育成にも当たられており、本県の音楽文化の牽引役となっていただいています。 宮封菜様は、ピアニストとして、国内外の権威あるコンクールで優秀な成績を収められ、現在は、ロシア音楽財団に所属して国際的な演奏活動を展開されています。また、クラシック音楽の枠にとどまらず、日本の「平家物語」を題材として国内外で開催している国際プロジェクト「新絵巻・平家物語・ライブ」を主宰するなど、その活躍は多岐に渡っています。今後とも、聴衆を魅了する音楽活動を展開していただきたいと思います。 山下貴光様は、小説家として、丸亀市で執筆活動に励まれ、平成17年のデビュー以来、多くの作品を生み出されています。代表作である「屋上ミサイル」が第7回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞されるなど、文学界で高く評価されています。作品の中で、地元丸亀市を取り上げ、小説を通じて郷土のPRにも大きく貢献されています。今後とも、読者を魅了する作品を発表していただきたいと思います。

県文化芸術新人賞受賞者の皆様方と記念撮影

 受賞されました3名の方々には、香川の子どもたちや後進の芸術家のためにも、一層研鑽を積まれ、香川県の文化芸術の振興に貢献していただくととともに、大きく世界に羽ばたかれますようお祈りいたします。





浜田知事の顔写真

香川県知事 浜田恵造



 

平成27年

 

平成26年

 

平成25年

 

平成24年

 

平成23年

 

平成22年


現在地:ホーム>知事のページ>知事ブログ>「平成26年度香川県文化芸術新人賞を贈呈しました」(27-3-5)
〒760-8570 香川県高松市番町四丁目1番10号
代表電話: 087-831-1111 (直通電話番号一覧) 開庁時間:平日 8時30分〜17時15分
香川県 県章