ホーム > 組織から探す > 長寿社会対策課 > かがわ介護保険情報ネット > その他 > 「特別養護老人ホームクレールみどり」に係る指定の一部の効力の停止処分について

ページID:27463

公開日:2021年10月12日

ここから本文です。

「特別養護老人ホームクレールみどり」に係る指定の一部の効力の停止処分について

令和3年10月12日、介護保険法(平成9年法律123号。以下「法」という。)第77条第1項、第92条第1項及び第115条の9第1項の規定に基づき、社会福祉法人慶生会が運営する「特別養護老人ホームクレールみどり」に対し、指定の一部の効力を停止する行政処分を行ったので、お知らせします。

 

対象事業者

(1)法人名社会福祉法人慶生会(以下「法人」という。)
(2)代表者理事長大西藤子
(3)所在地仲多度郡琴平町苗田字中森402番地1

対象事業所

(1)事業所名特別養護老人ホームクレールみどり
(2)事業種別介護老人福祉施設、短期入所生活介護、介護予防短期入所生活介護
(3)所在地仲多度郡琴平町苗田字中森402番地1
(4)定員等介護老人福祉施設30名、(介護予防)短期入所生活介護5名(令和3年10月1日現在介護老人福祉施設入所者数29名、(介護予防)短期入所利用者5名)

処分の内容

指定の一部の効力の停止(新規入所者及び新規利用者の受入れ停止)
令和3年11月1日から令和4年4月30日まで(6ヶ月間)

 

行政処分の理由

(1)人格尊重義務違反
令和2年頃から、当該施設職員2名が入所者に対して、身体的又は心理的虐待を行っていたことが認められる。
このことは、要介護者又は要支援者の人格を尊重するとともに、この法律又はこの法律に基づく命令を遵守し、要介護者又は要支援者のため忠実にその職務を遂行しなければならないという指定事業者等の責務を定めた法第74条第6項、第88条第6項及び第115条の4第6項に違反するものであり、法第77条第1項第5号、第92条第1項第4号及び第115条の9第1項第5号の指定の一部の効力の停止事由に該当する。

(2)関係法令違反
当該施設職員は、上記2名による高齢者虐待を発見したにもかかわらず、高齢者虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律第21条第1項に定められた市町への通報を怠ったことが認められる。
このことは、法第77条第1項第10号、第92条第1項第10号及び第115条の9第1項第10号で定められた、その他国民の保健医療若しくは福祉に関する法律で政令で定めるものに違反したときに該当するものであり、指定の一部の効力の停止事由に該当する。

 

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部長寿社会対策課

電話:087-832-3266

FAX:087-806-0206