発見!介護の魅力|香川県 平成28年度 介護の仕事理解促進事業

メニューを開く

山田中学校 × 明けの星

利用者の生活を支える介護職員はなくてはならない存在 介護職は「誇れる仕事」そして幸せな仕事です

山田中学校の生徒2人が、高松市にある「介護老人保健施設 明けの星」を訪れました。
将来は介護職に就きたいと考えている2人は、車イスの使い方や車イスを使用する利用者さんの気持ちを考えながら介助をすることを学んだり、施設で働く介護職員さん、理学療法士さんにインタビューしました。

参加してくれたのは…山田中学校の生徒2人

今回、取材したのは…社会福祉法人光志福祉会 特別養護老人ホーム ネムの木

お手伝い内容 車イスからベッドへの移乗方法、車イスの種類や使用時に利用者さんへ気遣っていることや、リハビリテーションで行っていることを教えていただきました。

介護職員さんが質問にお答えします

答えてくれたのは…

Q. 介護職員さんの仕事内容は?
A. 利用者さんを心身共にサポートすること。
  • 巻野/ 利用者さんが生活する上での動作のお手伝いや精神面のサポートなどをしています。その中で、利用者さんから「今日は巻野さんがいてくれるから安心だわ」と言ってもらえた時は、本当に嬉しいですね。私がいることで1日安心してもらえること、頼られているんだなと実感します。
Q. どんなことに気をつけて利用者さんと会話をしているの?
A. 利用者さんの心をほぐしながら、物事を伝えていくこと。
  • 巻野/ 利用者さんの好きなもの、喜ぶことを情報収集して、利用者さん本人の興味がある話をきっかけに、心をほぐしながら伝えると話しやすいですよ。
  • 新名/ まずは、相手の話をよく聞くことです。利用者さんによってはこちらをシャットアウトしているようでも、話し始めると続けて話してくださる方もいらっしゃるので、相手の話しやすい内容を考えて聞いています。
Q. 介護施設でのリハビリテーションの仕事は何があるの?
A. 理学療法士、作業療法士、言語聴覚士。
リハビリテーションの知識や技術で利用者さんの
日常生活がスムーズに行えるようなお手伝い。
  • 新名/ 私の仕事は理学療法士です。利用者さんが家に帰ることを目指して、リハビリテーションのアドバイスをしています。また、在宅訪問を行い、家の改修や福祉用具を取り入れるなどのアドバイスをしています。
    嚥下(ご飯を食べて飲み込む動作)に問題があれば姿勢を変えて飲み込みやすくするなど、リハビリテーションの仕事では利用者さんの日常生活がスムーズに行えるようになるためのお手伝いをしています。
Q. 介護職員さんと医療の専門職の連携はどうしているの?
A. 日々のお世話をしている介護職員さんと
情報交換することが大切。
  • 新名/ 利用者さんの毎日の生活を支えている介護職員としっかり情報(利用者さんの夜の様子や日常生活)を交換することで、より効果的なリハビリテーションを行えます。介護職員は仕事上、切り離せない存在ですね。
  • 巻野/ 私たち介護職員と多職種の専門職が協力し、専門職の知恵を日常生活の中で活かすことで利用者さんにとって最適な生活を送っていただくことに繋がります。
インタビュー映像

生徒のお手伝い風景や実際にインタビューをした様子をご覧いただけます。

TOPぺージにもどる

香川県健康福祉部長寿社会対策課 介護人材グループ 〒760-8570 香川県高松市番町四丁目1-10 電話:087-832-3267,087-832-3275

ページTOPへ