案内標識は、非常に多くの人々が利用します。
行先のちがうさまざまな人々が、一度も通ったことのない道路でも道順を確かめられ限られた数の標識でも道に迷わないように、また自動車で走りながらでも内容が読みとれるように、案内標識の設置場所や標識の内容については「ルール」が決められています。
目的地までの経路を案内するほか、待避所・パーキングなど道路の付属施設を案内します。
カーブや坂、すべりやすい路面など、注意が必要な状況を知らせます。
車の規制速度や転回禁止など、規制や制限を知らせます。
中央線や停止線、横断歩道など、通行する上で必要な指示を知らせます。
 

Copyright (C) Kagawa prefecture All rights reserved.