ページID:13310

公開日:2021年1月26日

ここから本文です。

マンホール蓋

デザインマンホール蓋

デザインマンホール蓋とは

地下に埋まった下水管を管理するための点検孔がマンホールです。
日本には、下水道マンホールがおよそ1400万箇所あると言われています。
蓋のデザインは、全国で1万種類以上もあるとのこと。その地域ならではのデザインで、観光スポットや名物、草花などが用いられています。

香川県流域下水道のマンホール蓋のデザインについて

香川県流域下水道のマンホール蓋デザインについて

香川県の観光マスコット「親切な青鬼くん」のデザインマンホール蓋です。親切な青鬼くんは、浜田廣介さんの童話『泣いた赤鬼』に登場する青鬼をモデルに作られました。童話の中の青鬼は、友達の赤鬼を助けた後に人知れず旅立ってしまいます。童話はそこで終わるのですが、親切な青鬼くんにはその後のストーリーがあります。それは、青鬼くんが香川県に立ち寄った折に讃岐のお接待の心(お遍路さんに対するおもてなし)に触れ、人々の温かさに感謝してこの地に住み着いたというものです。そして今では香川県の観光のアイドルとなり、主要駅前や観光地にモニュメントが設置されています。

中讃流域下水道のデザインマンホール蓋坂出北IC高架下付近

デザインの利用についてのお願い

香川県では、瀬戸大橋が完成した平成元年から、県内の市や町、観光業界、運輸業界などの方々といっしょに、「わがかがわ観光推進協議会」をつくり、魅力ある観光香川の創造と発信を図っています。このなかで、マスコットキャラクターとして「親切な青鬼くん」が活躍しています。

香川県流域下水道のマンホール蓋は、観光マスコット「親切な青鬼くん」のデザインマンホール蓋のため、デザインを使用する場合は、香川県土木部下水道課に対し、申請内容について承認(※1)を得たうえで、「わがかがわ観光推進協議会」より、必ず許可を受けてください。(※1:主に普及啓発活動に限ります。)

問い合わせ先

  1. 香川県土木部下水道課
    〒760-8570
    香川県高松市番町4丁目1-10
    TEL:087-832-3567
    FAX:087-806-0222
    mail:gesuido@pref.kagawa.lg.jp
  2. わがかがわ観光推進協議会
    〒760-8570
    香川県高松市番町4丁目1-10
    香川県観光振興課内
    わがかがわ観光推進協議会
    TEL:087-832-3360
    FAX:087-835-5210
    mail:kanko@pref.kagawa.lg.jp

親切な青鬼君のイラスト使用について
イラスト使用について(外部サイトへリンク)

マンホールカード

大束川浄化センター

金倉川浄化センター

  • 【配布場所1】大束川浄化センター(香川県綾歌郡宇多津町吉田4001番地4)
    TEL:0877-46-2025
  • 【配布場所2】金倉川浄化センター(香川県仲多度郡多度津町堀江五丁目10番地1)
    TEL:0877-32-6005

配布情報等:平日8時30分~17時15分に配布します。土日、祝日、年末年始はお休みです。

マンホールカード【第2弾】として、平成28年8月1日から配布が開始されました。

カードの在庫は、十分確保しておりますが、詳細については、上記の配布場所へお聞きください。

カードの詳細については、下水道広報プラットホームHP(外部サイトへリンク)で周知されています。

(補足)香川県内では、14種類が発行されています(県及び5市4町で発行)。

 

下水道の概要

このページに関するお問い合わせ