下水道事業の計画と現況

  1. TOP
  2. 下水道事業の計画と現況
  3. 各市町整備状況
  4. 坂出市

坂出市

概要

坂出市は、香川県のほぼ中央に位置する人口約5万3千人、面積約92㎢の都市で、塩のまちから、坂出港の整備による港のまちとして今日の市勢の発展の基礎がつくられ、現在では番の州埋立により臨海工業地帯を要する港湾工業都市として発展を続けている。そして、瀬戸大橋の開通、四国横断自動車道の開通によって、高速交通時代の要衝として、さらなる飛躍発展が期待されている。

流域関連公共下水道

下水道事業は、昭和52年12月に中讃流域下水道(大束川処理区)計画が策定されたのを受け、同年に流域関連公共下水道として計画を策定し事業着手している。汚水対策としては、昭和60年度の大束川浄化センター供用開始にあわせた管渠整備を実施し、現在、処理区域の拡大を図るため管渠整備を進めている。

また、雨水対策としては、既成市街地が比較的低地であることから抜本的な浸水対策を図るための施設として、西部雨水ポンプ場の整備を実施し、平成5年3月末に供用開始している。

資料

西部雨水ポンプ場(公共)の写真
西部雨水ポンプ場(公共)の写真

坂出市
市章