平成27年度 香川県公共事業評価委員会の概要




審議の経過

 平成27年度は下記のとおり審議が行われました。

公共事業評価委員会委員 7委員(敬称略)

委員長

井原 健雄

香川大学名誉教授

副委員長

白木 渡

香川大学危機管理研究センター 特任教授・センター長

委員

池田 弘子

()人間科学研究所所長

委員

佐藤 好美

佐藤好美建築工房主宰

委員

元山 清

(一社)香川経済同友会専務理事事務局長

委員

角道 弘文

香川大学工学部教授

委員

末永 慶寛

香川大学工学部教授

 

再評価対象事業

  各総括表の区分欄は以下の内容により、再評価の対象となったもの。

区分

内     容

事業採択後5年目で未着工の事業

事業採択後5年目(1)で継続中の事業

事業採択前の準備・計画段階で5年間が経過している事業

再評価実施後、5年間が経過している事業

その他[社会経済情勢の急激な変化等により評価の実施の必要が生じた事業]

 
 ※1 : 国が定める再評価実施要領に基づく再評価対象事業以外の事業については、10年目とする。

番号

事 業 名

道路・河川名等

事業主体

工事箇所

着手
年度

経過
年数

区分

詳細
審議
事業

対応
方針

意見書

社会資本整備総合交付金事業

(防災・安全)

八ツ池南川

香川県

さぬき市

H22

事業採択後

未着工
6年 

A

継続

意見書1

農山漁村地域整備交付金事業

大規模農道整備事業

西讃南部

香川県

観音寺市

三豊市

H10

再評価後

7

継続

河川総合開発事業

綾川ダム群連携

香川県

綾川町

H 7

ダム検証による計画の見直し

E

継続

意見書2

河川総合開発事業

五名ダム再開発

香川県

東かがわ市

H17

ダム検証による計画の見直し

E

継続

意見書3

 

事後評価対象計画(社会資本総合整備計画等)

番号

計画の名称

計画の目標

事業主体

事業箇所

着手
年度

完了
年度

H28以降

継続計画

策定予定

意見書

社会資本総合整備計画

坂出市における港の安全性の向上

・施設の改良工事を実施するとともに、維持管理計画書を策定し、安全・安心な港づくりを図る。

坂出市

坂出市

H22

H26

意見書6

社会資本総合整備計画

香川県における安全・安心・快適な住まいづくり、まちづくりの実現

・公営住宅等について、既存ストックの改修による居住性能の向上と機能の充実、更には、予防保全的な維持管理を推進することにより、ストックの長寿命化を図る。

・安全で、快適な住まいづくりを推進する。

香川県

16市町

県内一円

H23

H27

意見書4

社会資本総合整備計画

香川県における住宅・建築物の安全性の向上(防災・安全)

・既存不適格建築物の耐震化及び、狭あい道路の解消等を行い、安全で安心なまちづくり、住まいづくりが実現できるよう整備する。

香川県

17市町

県内一円

H23

H27

社会資本総合整備計画

高松市における市営住宅等の住環境整備

・老朽ストックの適切な改善等による良質なストックの形成と住環境の向上を実現する。

・公営住宅等ストックの長寿命化を図り、ライフサイクルコストの縮減につなげる。

・公営住宅法施行令改正により、大幅な家賃の負担増となる既存入居者に対し、負担軽減措置を実施する。

・中心市街地において、市街地再開発事業を活用して住環境の向上を図る。

高松市

高松市

H23

H27

意見書5

農山漁村地域整備計画

香川の森林を守り育て活かすプラン

・荒廃森林の復旧・整備や、施業の集約化・高効率作業による森林所有者の負担の少ない林業生産活動をとおした森林の適正管理により、森林の公益的機能の維持増進を図り、山崩れなどの山地災害から生命・財産を保全することによって、県民の安全で安心な生活を確保する。

・高性能林業機械の導入促進を図るための林道・作業道の基盤整備を行うことにより、木材の素材生産の効率化を図る仕組みづくりを進め、県産材のより一層の利用拡大による森林整備を促進するとともに、間伐材を計画的・安定的に生産する体制を構築することにより、持続可能な循環型社会の創造に寄与し、森林の有する多面的機能の持続的発揮を図る。

香川県

2市町

県内一円

H22

H26

意見書4

農山漁村地域整備計画

さぬきの農村地域安全・安心プラン

・用水の安定確保と併せて、農村地域における農地、宅地等に対する被害の防止により、地域の安全な農業を促進する。

香川県

15市町等

高松市

13市町

H22

H26

農山漁村地域整備計画

さぬきの土と水と農村づくりプラン

・農業従事者の減少や、高齢化、さらには厳しい農業情勢の中、農家の生産意欲が低下していることから、農地や用排水路などの生産基盤や、農村の生活環境基盤の整備を総合的に実施することにより、農業経営の安定と地域の活性化を推進する。

香川県

4市町等

高松市

9市町

22

26

農山漁村地域整備計画

地域水産物供給基盤整備事業

香川県の水域環境保全と水産資源の維持増大のための漁場整備計画

・水域環境保全と水産資源の維持・増大と漁業の生産性向上のための基盤整備を推進する。

香川県

直島町・

土庄町・

東かがわ市

22

26

簡易事後評価


このページのトップへ

[公共事業の評価に戻る]