ホーム > 組織から探す > 廃棄物対策課 > かがわのごみ事情 > 3Rのすすめ > 職員による県庁生協売店へのマイバッグ持参運動を始めます

ページID:752

公開日:2020年3月27日

ここから本文です。

職員による県庁生協売店へのマイバッグ持参運動を始めます

職員による県庁生協売店へのマイバッグ持参運動を始めます!

庁内から排出されるプラスチックごみの発生抑制に率先して取り組むため、本県7月からプラスチック製買物袋(レジ袋)の有料化が義務化されることに先駆けて、県庁生協売店との連携により、県庁生協売店において4月1日から職員へのレジ袋配布を廃止するとともに、職員によるマイバッグ持参運動を実施します。
取組みを開始する4月1日に、知事がマイバッグを持参して県庁生協売店で買い物をし、レジ袋削減に向けてマイバッグ持参を呼び掛けます。

知事によるマイバッグでの買い物

  • 実施日時 令和2年(2020年)4月1日(水曜日) 11時40分から
  • 実施場所 県庁生協売店(北館2階)

職員による県庁生協売店へのマイバッグ持参運動

  • 対象施設:県庁生協売店(本庁)
  • 対象者:職員
  • 開始時期:令和2年(2020年)4月1日から
  • 実施方法:
    職員が県庁生協売店で買い物をする際は、マイバッグを持参する。
    生協売店は、原則として職員にはレジ袋を配布しない。
    マイバッグの忘れた又は持っていない場合には、必要に応じて貸し出し用の買物袋(シェアバッグ)を利用する。

このページに関するお問い合わせ

環境森林部廃棄物対策課

電話:087-832-3223

FAX:087-831-1273