家庭系パソコンのリサイクルにご協力を
平成15年10月から「資源有効利用促進法」にもとづき、家庭から出される使用済みパソコンの回収とリサイクルがはじまりました。

企業などで使用している事業系パソコンについてはこちらをご覧ください
○処理の流れ    
1.パソコンユーザーは、使用しているパソコンが不要になったら、Webページなどを通じてメーカーに回収を申し込みます。
※取扱に違いがあります

@平成15年9月までに買ったもの
 回収費用+リサイクル費用をメーカーに支払います。
 ゆうパック伝票がメーカーから送付されます。

A平成15年10月以後に買ったもの
 ゆうパック伝票がメーカーから送付されます。
 (回収費用・リサイクル費用は販売代金に上乗せされ、
 「PCリサイクルマーク」が製品に表示されています。)

2.段ボール箱に入れるなど、荷造りをし、ゆうパック伝票を貼り付け最寄りの郵便局に回収を申し込みます。
(直接郵便局に持ち込むこともできます)

3.郵便局に荷造りした使用済みパソコンを引き渡します。

4.郵便局は集めた使用済みパソコンを、メーカーのリサイクル施設に配送します。

5.使用済みパソコンはメーカーのリサイクル施設で資源として生まれ変わります。


詳しくは、PC3R(有限責任中間法人パソコン3R促進センター)のページでご覧になれます



以下は、環境省・経済産業省からの通知、自治体説明会用の資料などです。

家庭系パソコン回収・リサイクルの制度概要について(PDF文書60KB)
経済産業省商務情報政策局情報通信機器課環境リサイクル室
環境省廃棄物・リサイクル対策部企画課リサイクル推進室

資源の有効な利用の促進に関する法律に基づく家庭系使用済みパーソナルコンピュータの回収・再資源化推進のための方策について-報告書-(PDF文書220KB)
産業構造審議会環境部会廃棄物・リサイクル小委員会パソコン3Rワーキンググループ
環境省 パソコンリサイクル検討会合同会合

家庭系パソコンのリサイクルQ&A(PDF文書270KB)
1部 経済産業省/環境省 第2部 社団法人電子情報産業協会

メーカーによる家庭系パソコンの自主回収・再資源化システムの構築について(PDF文書412KB)
社団法人電子情報産業協会

かがわのごみ事情へ戻る