ページID:34907

公開日:2022年3月23日

ここから本文です。

2022年秋の特別展

秋の特別展
「日本画の粋-新見美術館コレクション選」

 

    autumn2022

 岡山県北西部、自然豊かな新見(にいみ)市には1200点余りの美術作品を収蔵する新見美術館があります。本展では、同館の選りすぐりの日本画コレクションを紹介します。近代から現代に至る風景、静物、人物といったさまざまな作品を紹介し、継承され、新たに生み出される日本画の中にも透徹する「粋(すい)」をご覧いただきます。

開催概要

会期

令和4(2022)年9月17日(土曜日)から11月6日(日曜日)まで
休館日:毎週月曜日(ただし祝日の場合は開館、翌火曜日が休館)

開館時間

午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

観覧料

  • 一般:620円(20名以上の団体料金:490円)
  • 高校生以下、満65歳以上の方は無料(証明書等の提示が必要)

主催・協力・後援

主催:香川県立東山魁夷せとうち美術館

協力:新見美術館

後援:香川県教育委員会、朝日新聞高松総局、産経新聞社、山陽新聞社、四国新聞社、日本経済新聞社高松支局、毎日新聞高松支局、読売新聞高松総局、NHK高松放送局、OHK岡山放送、RSK山陽放送、KSB瀬戸内海放送、TSCテレビせとうち、RNC西日本放送、FM香川、エフエムサン、KBN、せとうち美術館ネットワーク

 

 

主な展示作品

上村松園《雪の富士》作品画像

◎上村松園《雪の富士》1939年頃 ※10月10日までの期間限定展示

こたつに座る、くつろいだ雰囲気が魅力的な人物画。

作者は女性初の文化勲章受章者でもあります。

 

 

小林古径《葡萄》作品画像

 

◎小林古径《葡萄》制作年不詳

二房のぶどうが、とてもみずみずしく描かれています。

墨の表現を生かした、日本画ならではの静物画。

 

 

 

平松礼二《秋の池・モネ》作品画像

 

◎平松礼二《秋の池・モネ》2016年

金色が目を引く琳派のような装飾性が魅力の風景画は、

フランス印象派画家・モネに影響を受けています。

 

 

関連行事

スペシャル トーク 延期

新見美術館学芸員の德山氏をお招きし、作品解説をしていただきます。

  • 日時 9月18日(日曜日) 13:30から約1時間

→台風14号接近に伴い、10月9日(日曜日)に延期します。時間は変更ありません。

​​​

  • 場所 東山魁夷せとうち美術館 展示室
  • 解説 德山亜希子(新見美術館学芸員)
  • 申込不要、参加無料 *観覧券が必要です

 

夕焼けコンサート「寺島弘城 ~テノールの夕べ~」

  • 日時 10月1日(土曜日) 18:00~19:00
  • 場所 東山魁夷せとうち美術館 1階ラウンジ
  • 出演 寺島弘城(東京藝術大学大学院博士課程在学、坂出高等学校卒)
  • 定員 40名(事前申込)
  • 申込 9月21日(水曜日)9:00から電話受付・先着順(定員になり次第、締め切ります)

*コンサートのみの入場は無料です

 

 

当館学芸員によるミュージアムトーク

  • 日時 9月17日、10月1日・15日、11月5日(いずれも土曜日) 11:00から約30分
  • 場所 東山魁夷せとうち美術館 展示室
  • 申込不要、参加無料 *観覧券が必要です

 

※ なお、イベントについては、今後、変更等の可能性があります。
※ 新型コロナウィルス感染症の防止対策に御協力の上、御観覧いただきますようお願いします。
詳しくはホームページを御覧いただくか、美術館までお問合せください。


 

新型コロナウイルス感染防止策対応状況チェックリスト(PDF:1,179KB) 

このページに関するお問い合わせ

政策部東山魁夷せとうち美術館

電話:0877-44-1333

FAX:0877-44-0220