ホーム > 組織から探す > 医務国保課 > 医療施策 > トピックス > グリーンライトアップ点灯式について~臓器移植に対する理解を促進するために~

ページID:16459

公開日:2020年9月18日

ここから本文です。

グリーンライトアップ点灯式について〜臓器移植に対する理解を促進するために〜

グリーンライトアップ点灯式~臓器移植に対する理解を促進するために~

日時

令和2年9月30日(水曜日)18時

場所

高松シンボルタワー オリーブタワー西側

※雨天の場合は、シンボルタワーデックスガレリアにて行います

内容

  1. 主催者あいさつ
  2. 点灯式
    高松琴平電気鉄道のマスコットキャラクターのことちゃんも点灯式に参加します☆

グリーンライトアップ

臓器移植法が施行された10月16日を中心に東京タワーをはじめ、全国各地の著名なランドマークや建物が、移植医療のシンボルカラーであるグリーンにライトアップされる予定です。

県及び香川いのちのリレー財団では、県民の皆さんが家族や大切な人と、いのちのことや臓器移植について話すきっかけになることを願って、9月30日から10月31日まで高松シンボルタワーをグリーンにライトアップします。

また、ことでん(琴平線)にて移植医療のラッピング電車の運行に合わせて、ことちゃんが来場し点灯式を行います。

グリーンリボンキャンペーンとは

グリーンリボンは、世界的な移植医療のシンボルです。グリーンは、成長と新しいいのちを意味し、“GIFT OF LIFE”(いのちの贈りもの)によって結ばれた臓器提供者(ドナー)と移植が必要な患者さん(レシピエント)のいのちのつながりを表現しています。

死後に臓器を提供してもいいという人と移植を受けたい人が結ばれ、よりたくさんのいのちが救われる社会を目指しています。

香川県・香川いのちのリレー財団及び公益社団法人日本臓器移植ネットワークをはじめるとする関連団体では、より多くの人に移植医療について理解してもらうため、毎年10月の臓器移植普及推進月間を中心に、グリーンリボンキャンペーンを展開しています。

ダウンロード

点灯式(PDF:174KB)

イベント情報

開催時期:2020年09月30日

会場名:高松シンボルタワー オリーブタワー西側

主催者名:県 (公財)香川いのちのリレー財団

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部医務国保課

電話:(087)832-3315

FAX:(087)806-0248