ホーム > 組織から探す > 医務国保課 > 医療施策 > トピックス > 終末期患者の思いにこたえるワークショップ(第60回臓器移植ワーキンググループ会議)

ページID:16460

公開日:2020年9月24日

ここから本文です。

終末期患者の思いにこたえるワークショップ(第60回臓器移植ワーキンググループ会議)

救急・集中治療の現場では、行いうるすべの治療をもってしても救命することができない患者が存在する。中には、数時間から数日という短期間のうちに死に至る場合も少なくない。

救命・集中治療に携わる医療従事者は、患者・家族が可能な限りその人らしい最期が迎えられるように治療やケアをしながら考えている。しかしながら、限られた時間で家族との関係性を築くことは難しく、悩みや困難さを抱えながら実践しているのが現状である。

そこで、今回のワークショップでは、心理的危機状態にある家族の特徴について学ぶとともに、早期から家族ケアを医療チームで行うことにより、患者・家族が納得できる終末期につながることを学ぶ機会とする。

日時

令和2年10月3日(土曜日)10時から16時

場所

香川県社会福祉総合センター 7階大会議室

内容

  1. 救急・集中治療の終末期における患者家族ケア
  2. 終末期と臓器提供~最期の思いを支援する~
  3. 臓器提供判断
  4. 臓器保護を意識した患者管理
  5. 質疑応答

※尚、新型コロナウィルス感染拡大の状況に応じて、一部の講義がリモートになることになること、また、個人情報に係る部分がある場合には、一部非公開とさせていただきます。あらかじめご了承ください。

講師

(五十音順)

  • 渥美 生弘(聖隷浜松病院 救命救急センター長)
  • 大北 真哉(高松市立みんなの病院 医長 脳卒中・神経センター)
  • 乙宗 佳奈子(香川県立中央病院 救命救急センター)
  • 河内 正光(香川県立中央病院 病院長)
  • 切詰 和孝(香川大学医学部附属病院 救命救急センター助教)
  • 黒田 泰弘(香川大学医学部附属病院 救命救急センター長・教授)
  • 中村 佳代(香川大学医学部附属病院 救命救急センターICU師長)
  • 中村 健太郎(香川大学医学部附属病院 救命救急センター医員)
  • 野崎 住江(香川大学医学部附属病院 心臓血管センターCCU副看護師長)
  • 山本 小奈実(山口大学大学院 医学系研究科保健学専攻臨床看護学講座助教 急性・重症患者家族専門看護師)

ダウンロード

イベント情報

開催時期:2020年10月03日

会場名:香川県社会福祉総合センター 7階 大会議室

主催者名:県、公益財団法人香川いのちのリレー財団

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部医務国保課

電話:(087)832-3315

FAX:(087)806-0248