ホーム > 組織から探す > 自治振興課 > 市町の財政 > 平成30年度市町の普通会計決算見込み(速報値)及び健全化判断比率・資金不足比率(速報値)の概要

ページID:1968

公開日:2019年9月30日

ここから本文です。

平成30年度市町の普通会計決算見込み(速報値)及び健全化判断比率・資金不足比率(速報値)の概要

香川県内市町の平成30年度普通会計決算見込み(速報値)及び健全化判断比率・資金不足比率(速報値)の概要について

1 平成30年度普通会計決算見込み(速報値)

  • 歳入総額:前年度を上回る4,438億33百万円となった。
  • 歳出総額:前年度を上回る4,295億83百万円となった。
  • 地方債現在高:前年度を上回る4,503億39百万円となった。
  • 積立金現在高:前年度を上回る1,429億42百万円となった。

2 平成30年度決算に基づく健全化判断比率・資金不足比率(速報値)

健全化判断比率

  • 実質赤字比率:全市町で計上されなかった。
  • 連結実質赤字比率:全市町で計上されなかった。
  • 実質公債費比率:全市町で早期健全化基準を下回った。
  • 将来負担比率:全市町で早期健全化基準を下回った。

資金不足比率

  • 全ての市町等の公営企業会計において経営健全化基準を下回った。

※詳細は、「ダウンロード」欄に掲載しているファイルを御確認ください。

ダウンロード

このページに関するお問い合わせ

政策部自治振興課

電話:087-832-3097

FAX:087-831-4358