選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です
香川県職員採用案内
〒760-8570
香川県高松市番町四丁目1番10号
人事委員会事務局
総務・任用グループ:
087-832-3712

県の仕事 プロジェクト編

みんなで作ろう 自転車安全王国

危機管理総局くらし安全安心課 交通安全推進グループ
副主幹 関根 有加里(一般行政事務)

1997年入庁。県税事務所、教育委員会事務局総務課などを経て、2016年4月から現職。高松市出身。

みんなで作ろう 自転車安全王国

2018年4月1日から施行された「香川県自転車の安全利用に関する条例」に基づき、自転車が関与する交通事故の未然防止と適切な事後対応を図り、県民総ぐるみで「自転車安全王国」づくりを目指しています。

関根 有加里の写真

現在の職務内容は?

 全国でワースト上位にある交通死亡事故を抑止するため、交通マナーの向上、自転車の点検整備、保険加入などを促進する自転車条例推進事業や、先進安全技術を活用した高齢者ASV普及促進事業を主に担当しています。
 具体的には、自分のこととして意識してもらえるような、チラシ・ポスター、新聞広告、動画、グッズなど、各種広報媒体を活用した啓発物の制作や、高齢ドライバーの「安全運転サポート車」の購入補助を行っています。
 歩行者、自転車、自動車などがお互いに尊重し、安心して暮らせる「交通事故のない安全安心な香川」を目指し、『みんなの心に響く、行動で実践してもらえる広報啓発って何だろう』と日々格闘しています。

県職員になってよかったと感じたこと

 私は一般行政事務としての採用なので、所属を異動するたびに、全く違う内容の事業を担当してきました。様々な事業がある中で、そのときどきの自分が興味ある事業は必ずあり、その中で得た知識は、自分の人生設計に大きく影響がありました。
 また、新しいことに取り組んだノウハウは、異動先で必ず役に立っていることに、驚いています。全く違う内容の事業でありながら、個々の業務では、不思議とこれまで培ったものが生きており、少しずつ成長している自分を感じたりします。
 他部局や関係団体、企業などとの連携によって、人とのつながりも広がっています。

受験者へのメッセージ

 私は、女性の働きやすさという観点から、公務員を目指し、香川県に就職しました。一方で、県行政の事業は、時勢に応じて変えていかなければならないものであり、その事業に関わる相手に影響を多少なりとも与えてしまうものでもあることから、面白くもあり、責任のある仕事であると感じています。
 ワークライフバランスとやりがいのある仕事を両方達成できる、魅力ある県庁です。あなただけの感性を生かすことが、必ずできると思います。

掲載内容は、平成31年2月現在のものです。