ホーム > 組織から探す > 人事委員会 > 職員採用 > 新規採用者の声 > 新規採用者の声(一般行政事務:澤井有紀)

ページID:22621

公開日:2021年4月1日

ここから本文です。

新規採用者の声

一般行政事務

環境政策課
地球温暖化対策グループ
主事 澤井有紀
(令和2年度採用)

澤井有紀の写真

イベント時の様子

県職員志望動機

大学生の時に香川県に引っ越してきて、香川県は自然と都市が融合したとても住みやすいまちであると実感し、就職後も住み続けたいと思ったことがきっかけです。

また、インターンシップに参加した際に、職員の方々の仕事に対する姿勢や熱意に感銘を受け、私もこのように熱意をもって、香川県をより魅力のあるまちにするために貢献したいと思い志望しました。

現在の職務内容

私の所属する環境政策課の地球温暖化対策グループでは、地球温暖化の原因であるCO₂削減に向けて、県民の方に省エネルギー行動を促す業務を行っています。その中で、私は主に家庭における省エネルギー行動の促進に取り組んでいます。具体的には、イベントによる普及啓発や、家庭で取り組んでいる省エネ行動がどれぐらい電力やCO₂を削減できているかが分かる「かがわ省エネ節電所」の運営などを行っています。

初めてのことばかりで、分からないこともたくさんありますが、上司の方々から様々なことを吸収しながら、日々できることを増やせるように業務に励んでいます。

職員になってよかったことは?

仕事の内容がとても幅広いことです。様々な業務があり、同じ課であってもグループによって業務内容が変わってきます。入庁前は、公務員の仕事といえば1人で事務作業をこなしていく仕事ばかりだと思っていましたが、実際に働いてみると、イベント業務なども多く、たくさんの人と協力しながら仕事を進めていきます。多種多様な業務を経験できるので、豊富な知識を学べることや、様々な視点で物事を見ることができるため、日々新鮮な気持ちで業務に取り組むことができるところが県職員の仕事の魅力的な部分だと思います。

受験希望者へのメッセージ

私が公務員試験の勉強に取り組む中で、一番大切にしていたことは、自分に適した勉強方法を見つけることです。公務員試験用の参考書などたくさんあると思いますが、自分に適した参考書を選ぶことや、自分にあった勉強方法を工夫しながら見つけることで、日々勉強に励むことができました。

また、公務員の仕事は多種多様であり、学生時代に学んだことが、そのまま業務につながる可能性が大いにあるので、学生時代の授業を一つ一つ大事にすることが重要だと思います。

そのほか、勉強だけではなく、アルバイトや部活動などを通して人とのつながりを大事にすることも、仕事をする上で生かされると思います。

一緒に働ける日を楽しみにしています。悔いのないよう頑張ってください!

(掲載内容は、令和3年2月現在のものです。)

新規採用者の声一覧に戻る

 

このページに関するお問い合わせ

各種委員会人事委員会事務局

電話:087-832-3712

FAX:087-806-0229