ホーム > 組織から探す > 人事委員会 > 職員採用 > 新規採用者の声 > 新規採用者の声(薬学:松浦未来)

ページID:22650

公開日:2021年4月1日

ここから本文です。

新規採用者の声

薬学

小豆総合事務所
衛生課
技師 松浦未来
(令和2年度採用)

松浦未來の写真

薬物乱用防止キャンペーン

県職員志望動機

私は大学を卒業してから2年間、総合病院で薬剤師として働きました。病院薬剤師の仕事は、病気になった人の治療が主な業務です。しかし、疾患による痛みや薬物治療による副作用を、薬を使って和らげてあげることはできても、救えない命は少なからずありました。病気で苦しむ患者さんと接していくうちに、病気になる前に薬剤師にできることはないかと思い始めました。

情報収集していく中で、地域の公衆衛生を維持し、地域住民の健康な暮らしを守っていくことを業務とする保健所薬剤師を見つけました。生まれ育った香川県で、地域住民が健康に生活できるよう働きたいと思い、香川県職員を志望しました。

現在の職務内容

私は保健所の衛生課で業務を行っています。薬事衛生、生活衛生に関する業務を主に担当しており、食品衛生も一部担当しています。

薬事衛生においては、管轄地域内にある薬局などの許可・監視・指導業務を行います。また、麻薬・覚醒剤・大麻などの薬物乱用防止の啓発、輸血用血液の確保のための献血推進などの業務も実施します。

生活衛生においては、管轄地域内にある宿泊施設やクリーニング店、理容所・美容所、公衆浴場、興行場、特定建築物、プールなどの衛生管理指導や許可・監視業務を行います。

食品衛生においては、管轄地域内にある飲食店や製造業などの許可・監視・指導業務を行います。また、食中毒予防のための啓発などの業務も実施します。

入庁前と入庁後のギャップは?

病院で使っていた薬理や治療などの知識が役に立つこともありますが、大学在学中に少し学習した衛生や法規の知識が必要だったことが意外でした。入庁1年目は、先輩1名がトレーナーとして業務内容や作業内容を教えてくれます。しかし、担当している業務に関係のある法律・施行令・施行規則・条例などについては、基本的に自分で学んで身に付けていかなければならないので大変です。

受験希望者へのメッセージ

先ほど述べた保健所薬剤師の業務内容は、行政薬剤師の業務内容の一部です。保健所以外にも行政で働く薬剤師の業務内容は非常に多岐にわたっており、どの部署に配属されるかによっても業務内容は変わってきます。見学などはコロナ禍でなかなか難しいとは思いますが、オンライン説明会が開催される際には、参加して県職員の声を聞いてみると、業務内容や職場の雰囲気が伝わるのではないかと思います。

(掲載内容は、令和3年2月現在のものです。)

新規採用者の声一覧に戻る

 

このページに関するお問い合わせ

各種委員会人事委員会事務局

電話:087-832-3712

FAX:087-806-0229