ホーム > 組織から探す > 住宅課 > 長期優良住宅 > 香川県では登録住宅性能評価機関による「適合証」は求めていません

ページID:13294

公開日:2020年12月10日

ここから本文です。

香川県では登録住宅性能評価機関による「適合証」は求めていません

他県において、長期優良住宅等建築計画に係る技術的審査をあらかじめ登録住宅性能評価機関(住宅の品質確保の促進等に関する法律第5条)が行い、認定基準に適合することを証する「適合証」の交付を行っている場合がありますが、香川県においては、登録住宅性能評価機関では、住宅性能評価に係る部分のみ審査し、付加項目(住宅性能評価に係らない部分)についての審査は、所管行政庁が行うこととしています。従って登録住宅性能評価機関で事前審査を受ける場合には、品確法に基づく設計住宅性能評価を受け、その「評価書」の写しを所管行政庁に提出することになります。

※登録性能評価機関には、長期優良住宅に係る技術的審査の依頼をするのではなく、設計住宅性能評価の申請を行ってください。
長期優良住宅に係る技術的審査による適合証があっても香川県、高松市では事前審査を行ったこととして扱うことができませんのでご注意ください。

TOP

このページに関するお問い合わせ