ホーム > 組織から探す > 観光振興課 > まち歩き情報 > ガイドと一緒にうどん県を歩く「てくてくさぬき」のガイドブック「てくてく通信2021年春号」を発行します

ページID:23005

公開日:2021年3月22日

ここから本文です。

ガイドと一緒にうどん県を歩く「てくてくさぬき」のガイドブック「てくてく通信2021年春号」を発行します

目的

県内の知られざる魅力について、地元をよく知るガイドさんの案内で「てくてく」歩きながら、発見し、体感し、感動していただくのが「てくてくさぬき」。この度、県内の自然や歴史・文化、食、芸術など様々なジャンルにわたるコースから、春ならではのコースを集めて県内外の皆様にご紹介するため、「てくてく通信2021年春号」を発行します。

内容

  • <仕様>
    • 冊子:A4判綴じ込みカラー20ページ
    • 発行部数:35,000部
  • <内容>
    テーマはさぬきの春を楽しむ「春てく!」です。新しい生活様式を意識しながら春を楽しむための全69コースを、ガイドさんの案内を聞きながら歩いたり、様々なもの作りなどを体験して楽しむものです。
    …新規、…リニューアル)
  • 【特集】
  • 1「花てく」~春といえばやはり花、桜をはじめ、花のある景色を楽しむ5コース!~
    • ・さかいで夜桜巡り
    • ―夜桜を楽しみながら西行法師の道を歩く幻想的な夜あるき―(坂出市)ほか
  • 2「食べてく」~料亭の料理、ドイツ風ランチ、うどんなどが楽しめる7コース!~
    • ・初夏の小旅「うたづ古街料亭からのおすそ分け」(高松市)
    • ・いいところ取り多度津沿岸ゴールデンルートでワクワクの感動を!
      ―瀬戸内海の眺望と潮風に癒され、掘り起こし歴史散歩とドイツ風ランチに舌鼓!―(多度津町)ほか
  • これ以外にも、街の歴史や人と触れ合いながら様々な春を楽しむ57コースをご紹介!
    • ・さぬきびと水との戦い~弥勒池の石穴~「弥勒石穴」探検水と人と技術(さぬき市)
    • ・【女性限定】自作の和菓子でお抹茶を(丸亀市)
    • ・「新」ジオで巡る"塩土と肥土の郷"塩づくりと稲作で栄えた小豆島の故郷散歩(土庄町)
    • ・「新」ジオで巡る三豊消えた三野津湾その痕跡を追う(三豊市)
    • ・春の有明浜を歩こう観音寺松原めぐりと海浜植物観察(観音寺市)
    • ・東かがわジオサイトクルーズプレジャーボートで瀬戸の絶景美を(東かがわ市)
    • 中世の山城天霧城跡を探訪弥谷ルートから犬返しの険より本丸を攻めよう!(善通寺市)ほか
  • 県内各地の春のイベント情報

主な配布先

  • 【県内】
    市町観光担当課、JR四国(主要駅)、コトデン(主要駅)、道の駅、百十四銀行(各店舗)、観音寺信用金庫(各店舗)、県内ホテル・旅館(JRホテルクレメント高松ほか19施設)、与島PA、津田の松原SAなど
  • 【県外】
    香川県東京・大阪事務所、道の駅(中・四国、近畿の一部)、JR四国(主要駅)、JR西日本(岡山・倉敷・児島駅)など

このページに関するお問い合わせ

交流推進部観光振興課

電話:087-832-3360

FAX:087-835-5210