香川の環境のトップページに戻ります  
本文へ

スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 
現在地:香川の環境 > 環境学習・環境保全活動 > 環境アセスメント > 香川県環境影響評価条例の主な手続きの流れ
香川県環境影響評価条例の主な手続きの流れ

   香川県環境影響評価条例に定める手続きの流れは次のとおりです。

                                                                            <<<詳しくはこちら


@配慮書の作成

事業の位置や規模など計画段階における環境影響について検討し、事業計画に反映します(配慮書手続の実施は任意です。)。

A方法書の作成

環境アセスメントを行う項目や調査等の手法の案を作成し、住民や知事等の意見を踏まえ、環境アセスメントの方法を決定・実施します。

B準備書の作成

環境アセスメントの結果をとりまとめ、住民や知事等の意見を聴きます。

C評価書の作成

Bの意見を踏まえ、準備書の記載内容を検討した結果をとりまとめます。

D事後調査報告書等の作成

評価書作成後の調査や環境保全措置の結果をとりまとめ、公表します。