香川の環境のトップページに戻ります  
本文へ

スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 
現在地:香川の環境 > 地球環境・再生可能エネルギー >香川県生活環境の保全に関する条例(地球温暖化対策関係) >省エネ家電の積極的導入(統一省エネラベル、省エネマイスター)
省エネ家電の積極的導入(統一省エネラベル、省エネマイスター)
エネルギー消費効率改善(実績)

出典)経済産業省資源エネルギー庁
「省エネ性能カタログ2016年冬版」

背景

 家庭からの二酸化炭素排出量は年々増加の傾向にあり、世帯当たりの二酸化炭素排出量の約5割は、電気の使用に由来するとの報告もあります。
 家庭における電力消費量の増加の要因には、世帯数の増加とともにエアコン・テレビなどの家電製品の保有台数の増加が考えられ、製品の大型化や多機能化など快適・利便性を求めるライフスタイルの変化が影響を与えているようです。
 一方、エアコン、テレビ、冷蔵庫等のエネルギー消費効率は、省エネルギー法の「トップランナー基準」の導入により大きく改善され、省エネ性能は向上しています。
 省エネ性能が高い家電製品の選択や節電は、家庭における電力消費量を抑制し、工場や家庭などに電気を供給している発電所からの二酸化炭素の排出抑制に繋がります。
 しかしながら、家電製品の買い替えなどの際、製品を比較してどの製品が高い省エネ性能を有しているのかを一般消費者が判断することは、必ずしも容易なことではありません。

 

(参考)

省エネマイスターとは

 香川県では、『省エネマイスター』(=香川県が実施する省エネマイスター講習会を修了した者)を次のとおり位置付け、省エネ性能について家電販売店が消費者に対して説明するよう推進しています。

 自社の販売員が省エネ性能について消費者に適切に説明できるように指導を行い、説明の徹底を図る体制を整える社内のリーダー役を担い、自身も省エネ家電のスペシャリストとして消費者に詳しく説明する者。


県民のみなさまへ

 香川県では、家電購入時における省エネ家電の積極的導入を進めています。
 家電製品の購入の際には、省エネマイスターによる説明や省エネ性能を示す『統一省エネラベル』の表示を参考に省エネ性能の高い製品の選択に努めてください。

(関連サイト)

●「統一省エネラベル」とは?

 エアコン、家庭用蛍光灯器具、テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、電気便座について、省エネ性能を示すもので、省エネ性能が高い順に5つ星から1つ星の5段階で表示しています。また、年間消費電力などを、年間の電気料金を目安として示すことで、わかりやすく表示しています。

 ※機器単体のエネルギー使用量の少ない機器や省エネ達成率の差が小さい機器について、多段階評価による表示のない簡易版ラベルもあります。

(例) 統一省エネラベル   簡易版ラベル
   
省エネ型製品情報サイトより

家電販売店のみなさまへ

 統一省エネラベルなどの省エネ性能の表示と、家電製品を購入しようとする消費者への説明に努めてください(香川県生活環境の保全に関する条例第97条第1項)。
 なお、家電の売場面積が1,000m2以上ある家電販売店は、省エネマイスターから省エネ性能説明推進員を選任し、知事へ届け出ることが義務付けられています(香川県生活環境の保全に関する条例第97条第2項)。