EV(電気自動車)情報を案内する
かがわEVインフォメーション

香川の環境トップへ
スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 
ELECTRIC VEHICLE(電気自動車)

香川県次世代自動車充電インフラ整備ビジョンの策定について

県では、経済産業省の「次世代自動車充電インフラ整備促進事業」を踏まえ、充電インフラを整備することにより、電気自動車等の普及促進を図るため、「香川県次世代自動車充電インフラ整備ビジョン(以下「ビジョン」という。)」を策定しました(平成27年3月改定)。

本ビジョンに基づき、公共性を有する充電設備を設置する場合には、経済産業省の次世代自動車充電インフラ整備促進事業補助金において、補助率が嵩上げされ、充電設備費(3分の2)及び設置工事費(定額)の補助を受けられます(平成27年度の補助内容)。

注意)平成28年度においてはビジョンの適合性は求められておらず、次世代自動車振興センターへの申請の前に県への確認申請を行う必要はありません。補助金の詳細はこちらをご覧ください。

○香川県次世代自動車充電インフラ整備ビジョン(H27.3改定)(PDF:226KB)

1) ビジョンの概要

(1)経路充電[主に急速充電器] >>>次世代自動車走行中の電欠防止

 T 高速道路・国道への整備[高速道路10箇所、国道24箇所]

  ・高速道路のSA・PAに設置

  ・幹線国道10km間隔、中核都市を含む地方国道20km間隔、 小都市のみの地方国道30km間隔

 【想定箇所】

   高速道路、国道沿いの施設

  (例)SA・PA、道の駅、ディーラー、インターチェンジ付近 等


 U 県内全域への網羅的な整備[65箇所]

県内を5地域(東讃・小豆・高松・中讃・西讃)に分け、各市町の人口、面積等に応じて、一定数を網羅的に整備

 【想定箇所】

   県道、市町道路沿いの施設、または、その付近の施設 等

  (例)道の駅、ディーラー、役場、港湾施設 等


(2)目的地充電[急速or普通充電器] >>>次世代自動車の普及、利便性向上

   ・目的地の整備[152箇所]

次世代電気自動車の普及やユーザーの利便性の向上を図るため、5地域(各市町)における大規模商業施設の店舗数のほか、観光地など不特定多数が利用する施設の設置状況等を勘案し、一定数の充電器を整備

 【想定箇所】

   不特定多数が利用し、一定時間滞在することが見込まれる施設

  (例)大規模商業施設、観光地、宿泊施設、空港、病院、ディーラー 等


2) 補助金申請(ビジョンに基づく充電設備)【平成27年度】

※平成28年度は必要ありません。

次世代自動車充電インフラ整備促進事業の「第一の事業」として、本ビジョンに基づき、公共性を有する充電設備を設置される方は、補助金申請の窓口である一般社団法人次世代自動車振興センターへ申請を行う前に、県に対し、ビジョンの要件を満たしているかどうかの確認を受ける必要があります。

※下記の「第2の事業」、「第3の事業」、「第4の事業」、「第5の事業」については、県への確認は不要です。


(1)申請の流れ(フロー)

  • @設置者−県へビジョン要件の確認依頼(後記3参照
  • A県−設置者へビジョン要件の確認結果の通知
  • B設置者−次世代自動車振興センターへ補助金申請

【次世代自動車充電インフラ整備促進事業の補助制度】

事業名 概要 補助対象 補助率
第1の事業 自治体等が策定するビジョンに基づき、かつ公共性を有する充電設備の設置 充電設備購入費 2/3 ※
設置工事費 定額(上限有)
第2の事業 ビジョンには基づかないものの、公共性を有する充電設備の設置 充電設備購入費 1/2
設置工事費 定額(上限有)
第3の事業 共同住宅、月極駐車場、従業員駐車場に設置する充電設備の設置 充電設備購入費 1/2
設置工事費 定額(上限有)
第4の事業 上記以外の充電設備の設置 充電設備購入費 1/2
設置工事費 定額(上限有)
第5の事業 (1)課金装置の設置 課金装置購入費 1/2
設置工事費 定額(上限有)
(2)給電器の導入 給電器購入費 1/2

※道の駅に設置される設備は定額(上限有)


(2)補助金申請先 一般社団法人次世代自動車振興センター

(3)申請受付期間 平成27年12月28日(月)

  申請額が予算額を超えたため、受付は終了されました。

(4)実績報告書提出期限 平成28年2月12日(金)

(5)補助金概要

補助金の申請方法や内容などの詳細については、一般社団法人次世代自動車振興センターへお問い合わせください。

※一般社団法人次世代自動車振興センターのホームページはこちら

    http://www.cev-pc.or.jp/

3) ビジョンの要件を満たしていることの確認手続き【平成27年度】

※平成28年度は必要ありません。

県に、ビジョンの要件を満たしていることの確認を請求される方は、次の「確認依頼書」を作成のうえ、県(環境森林部環境政策課)まで郵送又はメールで提出してください。

確認依頼書の内容について確認した後、県から充電設備設置者に対して確認結果を郵送又はメールで通知します。ビジョンの要件を満たしている場合は、補助金交付申請に必要なビジョン管理番号を交付します。

○確認依頼書様式・記載要領(Word:25KB)

○確認依頼書様式・記載要領(PDF:83KB)

4) ビジョンリスト

上記3で確認済みとなった設置箇所の状況を掲載し、随時更新します。

○ビジョンリスト(確認済み設置箇所)(PDF:77KB)


5) 問い合わせ先

○ビジョンの内容に関すること・ビジョンへの適合性の確認に関すること

  香川県環境森林部環境政策課地球温暖化対策グループ

  〒760−8570

  香川県高松市番町四丁目1番10号

  電話087−832−3215

  E-mail kankyoseisaku@pref.kagawa.lg.jp


○補助金事務の内容に関すること

  一般社団法人次世代自動車振興センター

  〒150−0001

  東京都港区虎ノ門一丁目6番12号

  大手町建物虎ノ門ビル2階

  電話03−5501−4415

 URL:http://www.cev-pc.or.jp



【関係リンク】

○PHV・PHEV・EV充電インフラ普及支援プロジェクト

 自動車メーカー4社(トヨタ、日産、本田、三菱)による充電器の設置費用、維持費用、電気代に係る支援

○クリーンエネルギー自動車等導入費補助金(CEV補助金)のご案内