選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です
香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境トップへ

Listen to this page using ReadSpeaker
スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 
現在地:香川の環境 > 環境レポート > ゴーヤ先生と一緒に県庁舎に緑のカーテンの植え付けを行いました!
ゴーヤ先生と一緒に県庁舎に緑のカーテンの植え付けを行いました!

 電力需要が増加する夏場の節電対策として、県では施設の緑化に取り組んでいます。
 今年で6回目となる「緑のカーテンづくり」は、県庁舎の食堂への日差しを和らげようと、香川大学教育学部附属高松小学校2年緑組の皆さんに協力いただき、5月20日にゴーヤの苗を植えました。
 今年も、昨年度に引き続き、はるばる京都府福知山市からゴーヤ先生をお招きし、さらにはうどん県副知事の木内晶子さんも駆けつけてきていただきました。緑のカーテンづくりについて勉強した後、みんなで自分の苗を植えて最後はゴーヤダンスを踊って締めくくりました。


緑のカーテンとは

緑のカーテン
昨年度の県庁緑のカーテン

 ゴーヤやアサガオなど”つる性の植物”を育て、窓辺や壁面に幕のように茂らせることで、夏の強い日差しを和らげ、室温の温度上昇を抑えることができる自然のカーテンのことです。

 天雲香川県副知事と児童代表、うどん県副知事の木内晶子さんの挨拶の後、ゴーヤ先生と土田先生から緑のカーテンづくりの授業が行われました。ゴーヤ先生は福知山市を中心に全国で緑のカーテンを広めています。しっかりした緑のカーテンが育つコツや失敗例など、みんな真剣に聞いていました。

天雲副知事挨拶 森本惺太さん挨拶 木内晶子さん挨拶
香川県天雲副知事挨拶 児童代表森本惺太さん挨拶 うどん県副知事木内晶子さん挨拶
ゴーヤ先生と土田先生の授業    
ゴーヤ先生と土田先生による授業    

 授業の後はお待ちかね、食堂前に並んだプランターにゴーヤの苗を皆で手分けして植え付けました。この日は絶好の植え付け日和で、さんさんと降り注ぐ太陽の下植え付け作業が行われ、最後に「大きくなぁ〜れ」と願いをこめました。順調に成長すれば、7月下旬には高さ4メートル以上のカーテンがお目見えする予定です。

副知事も一緒に苗を植えました 木内さんとゴーヤ先生も みんなでゴーヤダンス
副知事も一緒にみんなで苗を植えました 木内さんとゴーヤ先生も植え付け みんなでゴーヤダンス

 この後、ゴーヤ先生と一緒にオリジナルのゴーヤダンスをみんなで踊って締めくくりました。マスコミ各社のインタビューにも、みんなそれぞれ緑のカーテンへの思いを答えてくれていました。


 香川県ではエコオフィス計画で県有施設の緑化の推進に取り組んでいます。また、県民のみなさまにより身近に感じていただけるよう、今回作業をした県庁舎のほか、今年は瀬戸大橋記念公園に緑のトンネルを設置する予定ですので、是非その涼しさを体感しにお越しください。
 また、香川県では、「かがわ緑のカーテンコンテスト」の参加者を募集しています。誰でも手軽に取り組める地球温暖化対策として、夏の省エネ・節電になり、見た目も涼しげな緑のカーテンに挑戦してみませんか。

応募方法など詳しい内容はこちら>>>

大きく育ちますように

香川らしい緑のカーテンづくりを目指して!

今年も大きく育ちますように・・・

(香川大学教育学部附属高松小学校2年緑組、
環境政策課一同)