選択された部分を音声で聴くにはJavaScript が必要です
香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境トップへ

Listen to this page using ReadSpeaker
スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 
現在地:香川の環境 > 環境レポート > ゴーヤ先生出張講座!香西幼稚園のみんなと緑のカーテンの植え付けを行いました!
ゴーヤ先生出張講座!香西幼稚園のみんなと緑のカーテンの植え付けを行いました!

 電力需要が増加する夏場の節電対策として、県では緑のカーテンの普及に取り組んでいます。
 5月20日の午前中に、県庁舎の食堂前に香川大学教育学部附属高松小学校2年緑組の皆さんと一緒にゴーヤの苗を植えたゴーヤ先生は県庁を飛び出し、高松市立香西幼稚園で出張講座を行いました。
 園児全員でゴーヤダンスを踊った後は、年長児33名が緑のカーテンづくりについて勉強して、みんなで自分の苗を植えました。


緑のカーテンとは

緑のカーテン
昨年度の県庁緑のカーテン

 ゴーヤやアサガオなど”つる性の植物”を育て、窓辺や壁面に幕のように茂らせることで、夏の強い日差しを和らげ、室温の温度上昇を抑えることができる自然のカーテンのことです。

 幼稚園にゴーヤ先生が登場すると、みんな大はしゃぎ。年少児から年長児まで合計80人が先生や、見学の保護者の方と一緒に楽しくゴーヤダンスを踊りました。
 その後は地球がどんどん熱くなっている話や、緑のカーテンの作り方についてしっかり勉強しました。少し難しい内容にもかかわらずみんな真剣に話を聞いていました。

ゴーヤダンス 緑のカーテンについてお勉強
全員でゴーヤダンス 緑のカーテンについてしっかりお勉強

 授業の後はお待ちかね、園庭に並んだプランターに、5班に分かれてまずは土づくりから始めました。園芸用の土と腐葉土、牛ふんをみんなでしっかり混ぜ合わせました。植物を育てるためにはこの土づくりがとても大切。みんなで思いを込めて土を混ぜ合わせた後は、ゴーヤの苗を皆で手分けして植え付けました。
 植え付けの後はみんなで協力して、重たいプランターを、緑のカーテンを育てる場所まで移動して、水やりをしました。

みんなで土づくり 協力して苗を植え付け みんなでポーズ「ハイ、ゴーヤ」
みんなで土づくり 協力して苗を植え付け みんなでポーズ「ハイ、ゴーヤ」
みんなで協力して運びます しっかりと水やり 小さなお友達からも大人気
みんなで協力して運びます しっかりと水やり 小さなお友達からも大人気

 とても暑い中、みんな最後まで一生懸命頑張りました。


 香川県では子どもから大人までが環境について楽しく学ぶ機会を提供するため、環境教育の推進に取り組んでいます。緑のカーテンの植え付け体験から、子ども達が一つでも自分たちに出来ることがないか、またそれを保護者と一緒に考える機会になればと考えています。
 また、県では緑のカーテンの普及促進のため、「かがわ緑のカーテンコンテスト」の参加者を募集しています。誰でも手軽に取り組める地球温暖化対策として、夏の省エネ・節電になり、見た目も涼しげな緑のカーテンに挑戦してみませんか。

応募方法など詳しい内容はこちら>>>