香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境トップへ


スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

香川のみどり百選

七宝山(しっぽうざん)

【田園地帯のみどり 29
位置:観音寺市・三豊市 標高:431m 
七宝山(しっぽうざん)
 三豊平野の北側に連なる稲積山、志保山、七宝山、妙見山などの山を七宝山系といい、仁尾の町を取り囲むように三豊平野の西部にそびえています。七宝山の名前は、弘法大師の七つの宝物の伝説によるということです。
 七宝山の中腹、豊中町側にある不動の滝は、七宝山系の水を集めて流れ落ちる高さ50mの滝です。滝周辺は県の緑地環境保全地域で、遊歩道や不動の滝を中心としたカントリーパークが整備されています。
 稲積山は、稲の神様として地域の信仰を集めています。登山道は、春祭り(稲積神社)に神輿を担いで登る道となっています。
 妙見山の山頂周辺には奇岩が多く見られ、「岩屋石」屋根の妙見宮があります。登山道は、妙見宮の参道でもあります。
保全活動 <七宝山>カントリーパークでは、下草刈りや雑木整理などの保全、管理を行っています。
<妙見山>毎年3回、地元の方が遊歩道の整備や下草刈り、清掃などを行っています。

車:県道271号線を七宝山トンネル東口付近で登山口。
アクセス

< 七宝山>
車:県道271号線を七宝山トンネル東口付近で登山口。

<妙見山>
車:県道231号線沿いに登山口。


Copyright (C) Kagawa prefecture. All rights reserved.