香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境トップへ


スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

香川のみどり百選

双子浦(ふたごうら)

【瀬戸内のみどり 10】
位置:土庄町
双子浦(ふたごうら)
 双子浦は、瀬戸内海に面した海とみどりが一体となった景勝地で、「讃岐百景」「新さぬき百景」、富丘八幡宮は「讃岐十景」にそれぞれ選定されています。近くには「天使の散歩道」とよばれる白い砂州が連なる余島が、遠くには屋島や五剣山などが眺望できます。
  また、応神天皇と神功皇后を祀っている富丘八幡宮があり、双子浦八幡山ともよばれています。富丘八幡宮は応神天皇来島の旧跡地であり、応神天皇が小豆島への巡行にあたり、丘に登って島の美しさをたたえたという伝承が残されています。
高松港から土庄港まで小豆島急行フェリーまたは四国フェリーで約60分。土庄港から小豆島バス坂出線で約20分、双子浦バス停下車すぐで双子浦展望台へ。
アクセス

高松港から土庄港まで小豆島急行フェリーまたは四国フェリーで約60分。土庄港から小豆島バス坂出線で約20分、双子浦バス停下車すぐで双子浦展望台へ。
車:土庄港から国道436号を東へ、双子浦展望台へ。


Copyright (C) Kagawa prefecture. All rights reserved.