香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境トップへ


スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

香川のみどり百選

大槌島・小槌島(おおづちじま・こづちじま)

【瀬戸内のみどり 13】
位置:高松市  
直島(地蔵山)(なおしま(じぞうやま))
  大槌島・小槌島はいずれも無人島で、島全体が独立峰の島です。
  2島は「槌ノ戸瀬戸」とよばれ、本州と四国が最も接近した海域にあることで、古くから良い漁場として知られてきました。そのため、漁場争いにまつわる「樽流し伝説」などが、大槌島には残っています。 また、瀬戸内海のサンセットクルージングのコースになるほどの美しい景勝の海域でもあります。
高松港から宮ノ浦港まで四国フェリーまたは本四フェ リー、四国汽船フェリーで約60分。
コラム
【樽流し伝説】
     大槌島周辺は鯛や鰆の好漁場だったため、江戸時代には高松藩と備前藩の境界争いが絶えませんでした。そこで樽流しによって決着したという伝説があります。

アクセス

JR高松駅から車で県道16号線を西へ約40分。大崎ノ鼻から眺望できる。


Copyright (C) Kagawa prefecture. All rights reserved.