香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境トップへ


スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

香川のみどり百選

高見島(たかみしま)

【瀬戸内のみどり 16
位置:多度津町 
高見島(たかみしま)
  高見島は、南北に細長く、島全体がおむすび型をしています。島の大部分を占める龍王山の山頂には龍王宮があり、ここでは昭和30年頃まで雨乞いの風習が残っていたそうです。社叢には照葉樹の高木が茂り、県の天然記念物に指定されています。
  島南東部の浦地区では、傾斜25度から30度の斜面に家々が階段状に建ち並び、石垣が伝統的な自然石の乱れ積みで積まれているなど、独特のたたずまいが残っています。
保全活動  年に1度、地元の方が、龍王宮の祭礼(6月中旬)の前に、頂上までの山道の下草刈りを行っています。
龍王宮
多度津港から高見港まで三洋汽船フェリーで約25分。
アクセス

多度津港から高見港まで三洋汽船フェリーで約25分。


Copyright (C) Kagawa prefecture. All rights reserved.