香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境トップへ


スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

香川のみどり百選

大麻山(おおあさやま)

【瀬戸内のみどり 9】
位置:小豆島町・土庄町  標高:428m
大麻山(おおあさやま)
 大麻山は、池田港を見下ろすようにそびえ、寒霞渓と同じく集塊岩が浸食された斜面を持っています。この山には、小豆島八十八ヶ所第42番札所の西の滝があり、古くは龍水寺とよばれた霊場として知られています。西の滝には、龍にまつわる伝説が残っています。
高松港から池田港まで国際フェリーで約60分。池田港から徒歩約25分で西の滝へ。
コラム
【西の滝の伝説】
     昔、大麻山には龍が住んでいて、作物を荒らし、家畜を殺し、子どもをさらうなどのわるさをしていました。この地を訪れた弘法大師が村人の訴えを聞き、お経を唱えて龍をこらしめ、かめの中に封じ込めました。龍は悔い改め、償いとして、かめの下からは水がこんこんと湧き出し、どんな干ばつでも枯れることなく作物に恵みを与えているとのことです。

アクセス

高松港から池田港まで国際フェリーで約60分。池田港から徒歩約25分で西の滝へ。


Copyright (C) Kagawa prefecture. All rights reserved.