香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境トップへ


スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

香川のみどり百選

屋島(やしま)

【市街地に近いみどり 2】
位置:高松市 標高:南嶺292m・北嶺282m
屋島
 屋島は、標高292mの半島型の溶岩台地で、香川特有の自然を形づくっています。頂上部が平坦で、その形状が屋根に似ていることから屋島と名づけられたといわれています。
 屋島は、源平の合戦の舞台にもなったことでよく知られているとともに、古代、備讃瀬戸において軍事上の要衝の役割を果たしていました。特に、白村江の敗戦で対外的危機感が高まるなか、天智6(667)年に屋島城(朝鮮式山城)が築れたことが「日本書紀」に記載されています。
 屋島には四国霊場第84番札所屋島寺があり、山上の三大展望地「獅子の霊巌」「談古嶺」「遊鶴亭」からの眺めは絶景です。そして、弘法大師ゆかりの「加持水」「不喰梨」といった史跡があります。その他、西行法師ゆかりの「畳石」や幕末に築かれた長崎ノ鼻の砲台跡などもあります。

保全活動  屋島東小学校では、文部科学省より「理科大好きスクール事業」のモデル校指定を受け、「遊々の森」の制度を利用して、身近な動植物や環境について観察や学習を行っています。
屋島東小学校の屋外学習の様子

コラム
【山城のあった山のよび方】
 香川の山には数多くの山城があります。山城のあった山を城山ということが多いですが、キヤマ、シロヤマ、ジョウノヤマと様々ないい方があります。

【理科大好きスクール事業(文部科学省 指定)】
 子どもたちの理科、算数離れを食い止めることを目的として、文部科学省がモデル校(地区)を指定し、地元の科学館、大学、企業、ボランティアの協力を得て、学ぶ意欲、関心を引き出すために設けられた事業です。指定校においては平成15〜16年にかけてユニークな取り組みが行われました。

【遊々の森(遊々の森 ドキドキわくわくコース)】
 屋島東小学校と四国森林管理局とが全国で第1号となる遊々の森協定を締結しています。遊々の森は、森林環境教育の場として国有林野を提供し、活動の実施に際して四国森林管理局が指導・協力する制度です。
 「ドキドキわくわくコース」は、遊々の森の中にある遊歩道を散策すると、楽しいことがたくさん待ちかまえているという意味で名づけられました。

琴電屋島駅またはJR屋島駅下車すぐで山麓。山頂へは両駅よりタクシーで約10分。
アクセス

琴電屋島駅またはJR屋島駅下車すぐで山麓。山頂へは両駅よりタクシーで約10分。
車: 国道11号から屋島ドライブウエイへ。


Copyright (C) Kagawa prefecture. All rights reserved.