香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境トップへ


スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

香川のみどり百選

常山(じょうやま)

【市街地に近いみどり 20】
位置:坂出市 標高:283m
常山(じょうやま)
 常山は、坂出駅から南側に見えるおむすび型をした山で、山中には弥生時代の常山遺跡が残されているとともに、山頂付近には山城があったとされる遺構が確認されています。
 その昔、日本中を行脚中の山造りが得意な巨人(おじょも、別称だいだらぼっち)が、天びんで二つのふごを担ぎ、後ろのふごの土で造ったのが常山といわれる「おじょも伝説」があります。この、おじょも伝説では、おじょもが飯野山と常山をまたいで小便をしてできたのが大束川、象頭山と飯野山をまたいでできたのが土器川だとされています。
JR坂出駅から南へ徒歩約20分で鎌田池公園前登山口へ。
アクセス

JR坂出駅から南へ徒歩約20分で鎌田池公園前登山口へ。
車:国道11号をはさんで金山(前頁参照)の南側。


Copyright (C) Kagawa prefecture. All rights reserved.