香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境トップへ


スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

香川のみどり百選

青ノ山(あおのやま)

【市街地に近いみどり 22】
位置:丸亀市・宇多津町 標高:225m
青ノ山(あおのやま)
  青ノ山はおむすび型をした山で、青ノ山古墳群と青ノ山窯跡が点在していることから、古くからこの地が文明の開けた場所であったことがうかがえます。また、山を擬人化した飯野山との兄弟げんかの伝説も伝わっています。
  頂上付近の芝生広場からの眺望が素晴らしく、人々の憩いの場となっています。
JR宇多津駅から駅前通り方向へ徒歩約5分で青ノ山山麓へ
コラム
青ノ山の山裾は起伏のある小丘が連続していますが、上部は平らになっています。これは、兄弟である飯野山(兄)と青ノ山(弟)が、背の高さでけんかになり、飯野山が青ノ山の頭を切りとったという伝説があります。

アクセス

JR宇多津駅から駅前通り方向へ徒歩約5分で青ノ山山麓へ。
車:県道33号線を丸亀市、宇多津町境界付近へ。


Copyright (C) Kagawa prefecture. All rights reserved.