香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境トップへ


スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

香川のみどり百選

雨滝山(あめたきやま)

【市街地に近いみどり 6】
位置:さぬき市 標高:253m
津田の松原
 雨滝山は、中世の雨滝城跡が残ることで知られ、その雨滝城跡は東讃地域を支配した安富氏の山城で、山頂部と尾根上に遺構が残っています。
 津田の市街地からは正面に山が迫ってくるように見える一方、大川の市街地からは山麓部が広く穏やかな傾斜となって眺望できます。また、東に瀬戸内海、西に讃岐平野が一望でき、初日の出や自然散策のコースとして人々に親しまれています。
JR讃岐津田駅から南東へ徒歩約10分で石清水八幡宮付近へ。
アクセス

JR讃岐津田駅から南へ徒歩約10分で雨滝山荘付近へ。
車:国道11号から県道133号線を南へ柴谷トンネル付近へ。


Copyright (C) Kagawa prefecture. All rights reserved.