香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境トップへ


スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

香川のみどり百選

立石山(たていしやま)

【市街地に近いみどり 9】
位置:三木町 標高:280m
立石山
  立石山は地元では「小野ヶ原」とよばれ、昔から雨乞いのための竜神さんや磨崖仏(お不動さん)が祀られるなど、信仰の対象として大切にされてきた山です。
  かつては山腹に花崗岩の切り出し場があり、山裾までトロッコ設備が設けられていたそうです。
  現在では、大人から子供まで幅広い層の人々が参加する森づくりの活動などを通じて、地域のふれあいが育まれています。
  頂上は双耳峰のような2つのピークがあり、山頂までは登山道が整備されています。山頂の東と西に竜神さんが祀られている祠があり、南側斜面には磨崖仏を見ることができます。
保全活動  NPO法人どんぐりネットワークが主体となって、三木ランドの森づくりを行っています。主な活動内容は、松くい虫被害跡地の山林(約3ha)の手入れなどです。
車:高松自動車道または国道11号(高松東道路)からさぬき三木ICで県道38号線を北へすぐ。
アクセス

車:高松自動車道または国道11号(高松東道路)からさぬき三木ICで県道38号線を北へすぐ。


Copyright (C) Kagawa prefecture. All rights reserved.