香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境トップへ


スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

香川のみどり百選

高仙山(こうぜんざん)

【讃岐山脈の水源の森 11】
位置:三木町 標高:627m
高仙山
 高仙山の頂上には、高仙神社があり、古くから地元で雨乞いの神、また安全の神として、信仰を集めてきました。
 麓にある二本杉は熊野神社の社頭にそびえる大杉で、大きい方は周囲10m、小さい方でも7mもあり、樹齢は約800年といわれ県の保存木に指定されています。頂上には緑地広場、バンガロー、テントサイトが整備された高仙山山頂公園があり、デイキャンプ(日帰りキャンプ)も楽しめるとあって、夏などのレジャーシーズンには町の内外からの家族連れでにぎわっています。
保全活動  熊野神社に近い神山小学校では、全校児童会による登山道の清掃、幼稚園・中学校と共同して行う二本杉清掃などに積極的に取り組んでいます。
車:国道193号を南へ、塩江温泉郷を過ぎ、徳島県との県境手前で県道263号線へ入り、北上し、熊野神社付近へ。
アクセス

車:国道193号を南へ、塩江温泉郷を過ぎ、徳島県との県境手前で県道263号線へ入り、北上し、熊野神社付近へ。


Copyright (C) Kagawa prefecture. All rights reserved.