香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境トップへ


スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

香川のみどり百選

虎丸山・本宮山・那智山(とらまるやま・ほんぐうさん・なちさん)

【讃岐山脈の水源の森 5】
位置:東かがわ市 標高:虎丸山410m・本宮山346m・那智山271m
虎丸山・本宮山・那智山(とらまるやま・ほんぐうさん・なちさん)
 虎丸山・本宮山・那智山は「熊野三山」に見立てられ、「大内三山」とよばれ、信仰の山として地域の人々に親しまれてきました。 
 虎丸山の名前は、寅年に城(虎丸城)が築かれたことに由来するといった説があります。また、麓には人形劇場とミニチュア児童館などからなる「とらまる公園」が整備されています。
 大内三山の真中にある水主神社は、讃岐で最初に位階を授けられたという由緒があり、境内には樹齢800年の神杉があります。また周辺は、県の自然環境保全地域にも指定されています。
車:国道11号から県道129号線を南へ、西山交差点付近へ。
アクセス

車:国道11号から県道129号線を南へ、西山交差点付近へ。


Copyright (C) Kagawa prefecture. All rights reserved.