香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境のトップページに戻ります


スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

香川の保存木

三宅邸の胡蝶ワビスケ

【香川の保存木 15】
  • 写真1 (2001年)
 ワビスケは、十数年前から樹皮が割れ始めているが、施肥・潅水等の管理が適切に行われているため、樹勢は良好である。1月末から3月初旬にかけてが花の見ごろであるが、昔に比べると、花の量が減ってきているということである。

【マップ】                  【データ】

樹高 胸高幹周 枝張り 所在地
7.5m 1.0m 東西:7.1m
南北:8.1m
さぬき市末555

【道順】

国道11号線から天野峠西交差点を経由して県道141号線に入り、南進する。そして、高松自動車道の高架をくぐり、右手に旧志度小学校末分校を見ながらさらに200mほど進み、末公民館がある交差点を左折する。三宅邸は、そこから300mほど進んだ左手にあり、胡蝶ワビスケは、邸内の庭に立っている。

周辺地図はこちらから>>>(PDFファイル)


Copyright (C) Kagawa prefecture. All rights reserved.