香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境のトップページに戻ります


スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

香川の保存木

白鳥神社のクスノキ

【香川の保存木 2】
  • 写真1 (2014年)
 クスノキは、主幹近くの太い根が地上高く露出しており、その様は珍しい。また、根元は、高さ約1mの石柱12本で囲まれ、踏圧から保護されている。また、垂れ下がった枝は目の高さにまで及び、全体にどっしりとした印象を与える。
 樹齢は約800年と推定されるが、樹勢は現在も旺盛である。

【マップ】                  【データ】

樹高 胸高幹周 枝張り 所在地
26.5m 6.75m 東西:33.0m
南北:28.5m
東かがわ市松原69

【道順】

 東かがわ市役所から国道11号線を東進し、香川銀行白鳥支店のある交差点を左折する。そして、JR高徳線の踏切を越え200mほど進むと、正面に白鳥神社が見える。クスノキは社殿の東側にあり、近くには、県指定有形文化財の猪熊氏の邸宅もある。

より詳しい地図はこちらから>>>(PDFファイル)


Copyright (C) Kagawa prefecture. All rights reserved.