香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境のトップページに戻ります


スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

香川の保存木

石清水神社のクスノキ

【香川の保存木 8】
  • 写真1 (2014年)
 クスノキは、枝が絡むようにむき出して先端で垂れ下がっており、遠くから見ても枝の曲がりが見事である。道路や玉垣の上は、太い枝が切られているが、それでも下から見上げる景色は荘厳である。

【マップ】                  【データ】

樹高 胸高幹周 枝張り 所在地
28.0m 5.3m 東西:33.0m
南北:22.0m
東かがわ市大谷478

【道順】

 志度方面から国道11号線を東進し、丹生交差点を越え、歩道橋がある交差点(信号機なし)を左折する。そして、北川を越え、200mほど走ると、左手に社叢が見えてくるので、さらに左折すると、正面が石清水神社である。13段の石段を登った右手の広場にクスノキの大樹が2本聳え立っており、その南側(道路側)のものが保存木に指定されている。

周辺地図はこちらから>>>(PDFファイル)


Copyright (C) Kagawa prefecture. All rights reserved.