香川の環境のトップページに戻ります  
香川の環境のトップページに戻ります


スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

香川の保存木

水主神社のいのり杉

【香川の保存木 9】
  • 写真1 (2014年)
 いのり杉は樹齢約800年と言われており、しめ縄が巻かれた姿は神々しく、樹頂付近に若干の枯れ枝が見られるが、杉独特の樹形を保っている。なお、この付近は香川県自然環境保全地域に指定されており、社叢と共に独特の景観を有している。

【マップ】                  【データ】

樹高 胸高幹周 枝張り 所在地
30.0m 5.4m 東西:15.8m
南北:14.0m
東かがわ市水主1418

【道順】

 国道11号線から西村交差点を経由して県道129号線に入り、とらまる公園を過ぎ、県道132号線に当たる手前の左手にある。道路沿いの鳥居をくぐり、石段を登り切ると、正面に杉の巨木が聳え立っている。これがいのり杉である。

周辺地図はこちらから>>>(PDFファイル)


Copyright (C) Kagawa prefecture. All rights reserved.